大雨が過ぎ、天気がガラリと変わりました

被害も大きく、お見舞い申し上げます

 

 

これから暑くなります

体調管理をしっかりと、なんて言われても

どうすればいいのか考えてしまいます

 

水分補給も大切で、水ばかりを飲むのじゃなくて

塩分補給も忘れずに

タブレットタイプのものや飴などもあります

ドリンクもありますが、糖分の取り過ぎも良くないそうです

 

毎年、これを買っています

なんか疲れも吹っ飛ぶ感じです

 

冷たいものをついつい口にしてしまいますが

胃に負担がかかっていないでしょうか

 

だるくなってくると、前かがみになりがち

 

その姿勢、内臓に負担がかかっていませんか?

 

だるくて何も食べたくなくなる

けど、何かのど越しのいいものを求めてしまいます

 

火照った体を冷やすのはいいのですが

冷やし過ぎて、だるくなることもあります

 

そんな時は、肩甲骨をしっかりと動かしましょう

 

前かがみの姿勢だと、肩甲骨も動かしにくく

背中が丸くなったままです

 

肩甲骨がカラダを前へ押してきて

肩も内側に巻き込み、頭の位置も下がってきます

 

肩甲骨引き締め運動で

しっかりと胸を開きましょう

 

動画では、イスに座ってできるストレッチをご案内しておりますが

イスに座る姿勢も重要なポイントです

 

できれば「イスに座ってできるストレッチの基本姿勢」もご覧くださいませ

基本姿勢をつくることで、胸を開きやすく

足元の重心もとりやすくなります

 

ただ、ご自身の筋力の弱いところも気になり

なかなか基本姿勢を最後まで保つのは難しいです

無理のないように、疲れたときは休みつつ行ってください

 

 

まずは腕を動かして

どのくらいの可動域なのかをチェックします

 

少しずつ、筋肉の動きを見ながら

無理のないように、動かしましょう

 

 

肩甲骨を後方へ引き寄せるための運動で

背骨に近づくように

肩の巻き込みを解除するために

肩まわりの筋肉を整えていきます

 

 

さらに肩の奥の筋肉も整えて

背筋を伸ばしやすくします

 

 

 

首につながる筋肉も整えることで

胸も開きやすくします

 

肩甲骨を動かすことで

代謝も上がってきます

 

ちょっと汗ばむ方もいらっしゃれば

ものすごく汗をかく方もいらっしゃいます

 

特に、暑い日なので

水分補給もしながら、運動を行ってください

 

動画の中でも説明しておりますが

筋肉の縮み方によっては、動きにくいところもございます

人それぞれ違いますので

無理のないようにお願いします

 

腰まわりの疲れが気になる方は

「イスに座ってできるストレッチ・腰まわり編」もございます

 

肩だけじゃなく、腰まわりもぜひストレッチしてください

筋肉は全身に影響していますから^^