雪が降り、積もり始めると
とても静かになりますね

水分の多い雪だとあまり積もらず
ボタボタと雨とはちょっと違った音がします

今回の雪は
降り始めは水分が多く、次第に乾いた雪になったのか
積もるスピードが上がりました

夕方に近づくと
また、水分の多い雪?みぞれ?雨?

屋根に積もりだしたときは
ヤバいって思ったけど、大丈夫でしたね

東京は大変だったみたいですが
寒波はお腹にも響きます

風も冷たいので
しっかりと防寒してくださいね

お腹を冷やさないためにも

雪などで冷え込むと
隙間から冷えが押し寄せてきます

袖口は開いていませんか?

足首も、ナマアシ野ざらしじゃないですか?

先端の冷えが
お腹までぎゅっと冷えさせます

特に足元は注意です

レッグウォーマーなどで
足首もしっかり防寒!

トレンカなどで足首からお腹まで
しっかりとサポートしましょう

タイツなどもいいのですが
5本指ソックス愛用の方は、ちょっと大変ですね

靴下2枚履きとか、ごつめのを履いていたりすると
ちょっと身動きがとりにくいです

指先が動かないので
ちょっと窮屈です

足の指が動きにくくなると
余計に足先が冷えやすくなります

お腹が冷えてぎゅるっときたら

足元が冷えてくると
お腹まで冷たさがやってきます

特に足首は冷やさないようにですが
環境でどうしても難しいこともあります

そんな時は
脚の内側の筋肉をしっかりと使てみてください

足の親指側に力を入れると
内ももに力が入ります

よく言われる「三陰交」というツボも
温めるといいです

内くるぶしから指4本分くらい上あたりの位置です

お腹がぎゅるっと来るときは
仙骨にゆがみがあることが多いです

仙骨も冷えると
お腹が冷たくなります

おしりの平らな部分が仙骨です

ここにカイロなどを貼ってもいいですね

直接貼らずに服の上から貼り
やけどに注意してくださいね

おへその下に貼るのもいいのですが
お腹の中から足元への冷えには、仙骨貼りがおすすめです

グッと冷え込んでいるので
体を冷やさないように気を付けてくださいね

寒さでカラダが丸くなり
お腹にチカラが入りにくいときです

おへそのちょっと下(丹田)に力を入れて
お腹の中までしっかりと筋肉を動かしていきましょう

ツボ押し棒などで
足裏の土踏まずをマッサージするのもいいですね

ツボ押し棒

こういうローラーのついたものだと
コロコロ転がしながらマッサージするのも楽ですよ^^