整体をやっていていよく聞かれるのが
ゆがんでますか?という言葉です

日常生活で、どうしてもゆがみは出ます

出て当然なのです

同じ作業をすると
その通りに筋肉が動き
その通りに筋肉が鍛えられるのです

じゃぁ どうすれば戻るのかというと
強い方の筋肉をストレッチさせて
弱い方の筋肉をトレーニングさせるのです

簡単に言うとこうなるのですが(^_^;)

なかなかどうして
難しいんですよね

ストレッチだと硬くなった筋肉をストレッチさせればいいのであって
つっぱるところを伸ばせばいいのです

だけど、トレーニングする筋肉ってどれだろうって悩みますよね

筋肉は拮抗し合っていて
ストレッチしている反対側では、トレーニングされているんです

だから無理せず悩まず
ストレッチに精を出せば、おのずとトレーニングされるんです

縮んでいる筋肉を伸ばせば
その反対側の筋肉は鍛えられていくのです

強い筋肉は、縮んで強化されています
縮んでいるだけで硬くなって血流も悪くなりがち

反対側の筋肉は、弱くて引っ張られているのです
それだけ伸びきって弱く、縮もうとしても弱くて叶いません

伸ばすには、引っ張ること

鍛えるには、動かすこと

ゆがんだまま動かなければ
アンバランスなまま鍛えられていきます

じっとしていても
筋肉は強化しているのです

姿勢筋と言うものです

何も運動をしない方でも
ちょっと動くだけで、トレーニングになるのです

ほんの少しの筋活動で
バランスが変わってきます

このバランスが、拮抗する筋肉をより良く動かし
良い方に動けば、カラダのバランスが整い
悪い方に動けば、不調を感じます

なんとなく鏡を見ながら
前後左右の高さを揃えることでも
自分で整体できるのです

鏡で身だしなみをチェックするついでに
骨格のゆがみもチェックしてみてください

スゥッとカラダが楽になれば
スッとキモチもほぐれてきます

忙しい中ならなおさら
一度腹式呼吸で呼吸を整えて
鏡とにらめっこしてみてはいかがでしょうか