大寒あたりは寒さが厳しく・・・・
なのにいい天気でしたね(^_^;)

日が落ちるとやはり寒く
風があると体も冷えます

この時期は、やはり冷えが心配ですね

底冷えだと、足先なども冷えやすく
筋肉が使われないと、しもやけになりやすいです

動きたくなくなるような寒さ

それでもじっとしていないで
ちょこちょこ動きましょう

ぎゅーっと前にかがんで
丸くなる姿勢

肩が上がって、首がひっこんで
カメのような首

前傾姿勢で
猫背のような状態

筋力の弱い部分が
先に冷えやすいから守るためだからでしょうか

日頃から筋トレで体を動かして寒さに備えるのも
寒くなってからでは遅いかも

だけど、こんな時こそ
しっかりと体を動かしたいです

動くまでに、時間がかかる(^_^;)

こんな時には
二の腕と仙骨、内ももを温めてから動く!

カラダの中心であるお腹を温めることが重要で
後は、筋力の少ないところを温めます

筋肉活動を外から活発化します

カラダがホコホコしてくると
「いざっ!動こう」と思いますよね

あとは気合ですね

寒いのは我慢しないで

いくら動けと言っても
寒さで動けない

でも、寒いのを我慢すると
カラダが全体的に冷えてきます

背すじがゾゾってくると
風邪をひいてしまいます

お腹も冷えて免疫力が下がっていると
ほんとにヤバいです

できれば冷やしてほしくないのは
肩甲骨の間あたりと、背中と腰の境目あたり

体の芯まで冷えやすく
寒気が全身へと伝わりやすいです

インナーや上着で
しっかりと防寒です

手首、足首、首元もしっかりと防寒してください

カイロなども活用してください

長時間、寒い場所で作業などは
特に気を付けてください

長時間、寒さと戦う

外での仕事はかなり大変かと思います

作業着など、最近はいいものがあります
風の通さないものやフランネルや羽毛っぽいの

ダウンジャケットもありますよね

簡易的に、風を通さないようにするには
レインウエアなどを作業着の下に着込むのも手です

作業を前提に考えると
しっかりと防寒します

だけど、突然は難しい

ちょっとそこまでなので
そんなに着込まなかったら
ばたりと出会った方とついつい長話

カラダがどんどん冷えていきます

また、仲間とゴルフなどでも
寒いところで長時間はかなりこたえます

腰痛などがあると
かなり冷え込みます

筋力が弱いところがグッと冷えます

スポーツだからと薄着せず
カラダの暖機運転ができるまではしっかり防寒です

たっぷり動いた後でも
冷やさないように気を付けてくださいね

ウォームアップクリームで
スポーツ前の暖機運転もいいかもしれませんね

こういったグッズを活用して
カラダをケアしながら動かしていきましょう