ちょっと前まで肌寒いと感じていたのが
GWが近づくと、一気に暑くなってきました

きちんと水分補給をして、カラダを徐々に慣らしていきたいものです

それでも疲れがやってくるこの季節
一度 鏡を見ながら姿勢をチェックしてみてください

なんだか、肩の高さが違ったり
左右の目の位置や骨盤の高さ

横から見た姿なんて 年齢の割には老けて見えたりしていませんか

カラダのゆがみは、体調までも左右してしまいます

ピアノで言えば、音がズレている状態

そういう時はピアノの調律師さんにお願いをして
整えてもらいますよね

整体師というお仕事も
姿勢の調律師ってとこでしょうか

ピアノの弦はカラダでは筋肉なのかなぁ
筋肉の張りを調整することで、引っ張られている骨格が元の位置へと戻っていきます

このようにして、姿勢が整えられていくのです

骨が正しい位置へと戻るお手伝い
筋肉のバランスを整えていくのです

姿勢が整うということは、見た目のバランスだけではなく
縮んで硬くなっていた筋肉が柔らかくなり、あまり使われずにいた筋肉が活動を取り戻していくことで
血流も良くなっていきます

滞っていた疲れが流れやすくなるのです

姿勢の中心である骨盤が正しい位置に戻ると
背骨でつながれている胸の位置、頭の位置も整うのです

このようにして重心のバランスがとれると
余分な力が現れないので、疲れにくくなるというわけです

座った時 立った時
この時の骨盤の傾きや位置を目安に考えていきます

まずは骨盤とつながっている腰・胸や脚へとつながる筋肉をストレッチします
しっかりと前後左右のバランスがとれるまでストレッチ

立った状態で鏡を見て左右の高さをチェックしてしてくださいね
合わせて、左右の肩の高さもそろえます

骨盤を上から見たらお椀になるようにイメージします

底の中心に胸の真ん中と頭のてっぺんがくるように
背骨の前後のカーブを整えていきます

目をつぶって、大きく深呼吸すると
フッとカラダが軽く感じませんか

ちょっと疲れた時に試してみてください
自分でできる調律です^^

大きなゆがみがある場合は、なかり筋肉が硬くなっていることもあります

無理せずにゆっくりと行ってください
痛みがある場合は、他にも原因があるかもしれません
必ず病院でみてもらってください