足の親指の横に角質が溜まるのは
靴による圧迫が原因の場合が多いです

特に作業用の安全靴を履いている方が多いですが
普通のスニーカーなのにできる場合もあります

大きめの靴を履いている方です

大きい靴なら圧迫されないから
できにくいのではないかと不思議に思われるでしょう

それが、足に合わない大きな靴を履いている方に多いんです

靴の中で足が前へすべり
つま先が圧迫されて、指先がツンツンあたりタコができる

それと同じように、安全靴だとつま先が硬く
足に合った靴でも圧迫されてしまいます

かかとにぴったりとくっつけて
足首でしっかりと靴ひもを縛る

こうすることで前すべりしにくくなります

靴の中敷きの形状で、土踏まずで前すべりを防ぐ方法もありますが
それだけでは弱いので
きちんと靴ひもを結び直しましょう

安全靴などで大きめの靴を履く場合は
中敷きで調整しましょう

それでも重心の置き方で
指先が圧迫されがちです

皮膚はたいへん薄く指先は柔らかい

圧迫から守るためには
本来剥がれてしまう垢が剥がれず
どんどんたまっていきます

垢となって剥がれるものは
皮膚の真皮からどんどん外へ押し出される細胞が
核がなくなり、皮膚の死骸となって皮ふ表面を守っています

これが角質です

下から新しい細胞ができて
角質も押し出されていきます

表面を守っている角質も
一番外側の物は、不要となり垢となって剥がれていきます

しかし、圧迫で表皮に刺激を受けると
危険を予知して角質は垢となって剥がれずにとどまります

これが溜まると、タコになっていきます

タコにも良いタコと悪いタコがあります

良いタコは、同じ作業をしていて
常にある圧迫から守るために必要なものです

痛みを感じない場合は、そこにタコがあるから
カラダを守っているので、取り除く必要性はないかと思います

当たる度に痛みがある場合は
除去した方がいいかもしれません

タコの刺激でさらに大きくなることもあるからです

タコのせいで、歩き方や重心がアンバランスとなり
姿勢のゆがみに影響している場合も、除去した方がいいかもしれません

ハサミなどでちょんぎると
でこぼこになってしまいます

このでこぼこがさらに刺激となって
再び角質が大きく育つ場合もあります

最終的にはレデューサーで整えてあげましょう

何度もできてしまう場合は、他に何か原因があるかと思います
気になる時はぜひご相談ください

なごみ整体上野店では、角質ケアもメニューにございます
名張店では角質ケアは行っておりませんが
整体のついでにご相談くださいませ

お待ちしております^^

ーー追記ーー

なごみ整体名張店と伊賀店は2017年11月より統合し
伊賀店のみでの営業となります

これからもどうぞよろしくお願いします