梅雨らしく、雨が多くなってまいりました

夜は冷えるのですが、昼間は蒸し暑く
なんだか体の調子がくるってしまいそうですね

寒いかなぁって思ったら
無理をせず、きちんと上着を羽織るなどして
寒さに備えてください

それでもだるさは残ります

足の怠さは、むくみがちな脚からきているのかも

ふくらはぎの筋肉の活動で
血流を押し戻す

筋肉があまり動いていないと
それだけむくみやすくなります

ぼてっとしたふくらはぎや足首は
筋肉がうまく動いていないから

足の趾(ゆび)をぐーっと握ると
足首からふくらはぎにつながる筋肉も動くのです

血流を上方へ押し戻す力があれば
結構もよくなり むくみにくくなります

ふくらはぎの筋肉をつけたいものです

足の裏の土踏まずや内くるぶしのちょっと下あたりが硬くなると
足首の動きも悪くなります

お風呂あがりでしっかりとクルクル回して
ストレッチしてあげましょう

痛めている場合は無理しないでください

湯船につかりながらでもいいのですが
普段の運動量よりも多く感じてしまいますので
体調に合わせて行うことをお勧めします

お風呂であったまった筋肉は
血行が良くなり、普段よりもたくさん運動してしまうのです

足がだるく重く感じてしまうと
上体も前かがみになりやすいです

背中の真ん中あたりもだるくなり
姿勢を正しても、キープできなくりがちです

そんな時は、しっかりと胸を開くようにすれば
背筋を伸ばしやすいです

両腕を水平に伸ばし
肩の高さと肘の高さを揃えて、手をグーにして親指を立てます

この親指を手首をまわすように後方に回していきます

自然と胸が前になり
広がります

前かがみになればなるほど
怠く感じてしまいます

背筋を伸ばせば、呼吸も楽になるので
疲れた時こそ 姿勢を整えてみてください

足の怠い時のふくらはぎのトレーニングとしては
かかとと膝をくっつけた状態で趾(ゆび)先を45度ほど開きます

頭の先を真上に引き上げるように、背伸びをします

お尻の穴をグッと閉めて、お腹をしっかりとへこませた状態で行います

肩の力を抜いてしっかりと背伸びして
10秒くらいはキープしてください

ふくらはぎの筋肉が動けば
足もふわっと軽く感じます

筋肉の量によって違いがあるかもしれませんので
無理のないようにしてくださいね