小さい子供の爪はとってもやわらかいです

専用ハサミでカットすることが多いかと思いますが
こまめにファイルで削ってあげる方がいいかと思います

水分が多く柔らかいので 反ってきます

こうなると ハサミでカットするのも大変です

しかも寝ているおとなしい時でないとできません

2歳を超えると
ようやくわかってくれておとなしくしてくれます
(個人差もあるので何とも言えませんが)

子供の足の爪

ファイルの使い方は、子供も大人も同じです

一定方向に動かして
あっちこっちと往復しないことがポイントです

削った面がもさもさとささくれ立ってしまうからです

スクエアになるように
先の部分を平らに真っ直ぐにヤスリがけ

左右の角は丸くなるように
カーブを描きながらヤスリがけ

爪の厚みによってできる角も
ファイルを縦にしてヤスリがけ

爪の両サイドが広がるように生えてきていると
サイドも少しヤスリがけ

サイドが横に広がっていると
隣の趾(足の指)を傷つけてしまうからです

爪の生える方向がこのようになっているので
こまめに整えてあげてください

歩くようになるとまた変わってきますので
靴にも気を付けてあげてください

子供の成長が早いので
大きめを買ってしまいがち

脱げそうになると 趾が浮いてきてしまいます

足の指が浮いてしまうと
踏ん張ることができません

足のアーチ形成にも影響を及ぼします

大きめの靴は、足が前に滑りやすく
趾先が詰まってしまいます

爪が柔らかいので
趾よりも長く生えると、先が曲がってきます

こうなると また カットしづらくなりますし
爪の成長の邪魔をしてしまいます

めいいっぱい走り回りますので
足に合った靴を履かせてあげてくださいね