先日の南風に乗って、花粉も飛び始めているようで
インフルエンザの季節に間違いやすいとか

そろそろ気にかけなきゃいけないようですね

乾燥がきつく、お顔の表面までも
なんだか荒れやすくなっています

対策としては、マスクや加湿器

とにかく保湿を心がけるとともに
免疫力アップの栄養と休養

室内外の温度差も
お肌にとって、かなりキツイかも

顔全体にマスクなんて難しかもしれませんが
メイクでカバーができちゃうけど
朝晩の保湿ケアでアフターケアも欠かせませんね

今年の乾燥のきつさでも
なんとかハンドケアができています

水仕事の後は、ケア用のハンドクリーム

水仕事前には、保護用のハンドクリーム

少しかさつきが出始めたら
表面の毛羽立ちをヤスリで整える

皮膚表面の乾燥から角質が硬くなり
圧が加わると、割れ始めます

ひび割れになると、治るまで時間がかかります

割れる前にきちんとケアが大切です

アトピーで皮膚が弱くて
肌の奥が不安定な状態なので
一度荒れると、なかなか治らない私の肌ですが
今年は、姫ラボさんのハンドクリームで乗り切れています

玉造温泉の温泉水を使ったハンドクリームで
すぅーっとのびて、肌馴染みも良く
べたつく感じもないです(私の印象ですが)

肌に水分をため込むような感覚があります

保湿ケア 姫ラボハンドクリーム
保護ケア ケロデックスクリーム

荒れやすい肌であり、かぶれやすい肌なのですが
料理をするときに、いろいろ支障があります

病院では、「水にかぶれる」と言われて
水仕事をするときは、必ず手袋をはめましょうと言われました

なかなか難しい場面もあり
水仕事前にはケロデックスクリームで保護しています

それでも気をつけているのは、食材です

食べ物では、レンコンやオレンジでかぶれやすく
なるべく素手で触らないようにしています
あと、醤油もダメでして(^_^;)

手につくと、すぐに洗い流すようにしています

他にもありまして
リンゴやジャガイモもかぶれるんです

この二つの食材に何の共通点があるのだろうと思っていたら
ジャガイモは「大地のりんご」とフランスで言われているようで
栄養素の中の何かが、肌へ敏感に反応しているのでしょうか

とにかく、触ったらすぐに手を洗うようにしています

手荒れしにくいハンドソープ

アレルギー反応を起こしやすい体質なので
小さい頃からスパルタな体質改善を受けていたのですが
あまり効果はなかったのかどうか、ひどくはならなかったです

ストレスがたまらなかったら、あまり表面化しません

土いじりしろ、海に入れ・・などですが
無理やりは恐怖となり、ストレスがたまりやすいです

今ではあまりお勧めできない改善方法かもしれませんね(^_^;)

整体を始めて、体質改善方法にたどり着いたのは
足裏健康法です

土踏まずの健康管理と姿勢管理です

足裏が整うと、重心がコントロールでき
姿勢も変わってきます

足裏の土踏まずを全体的にほぐすと
足裏反射区の小腸が整ってくるんです

お腹の中を整えることは
免疫力アップにつながります

アレルギーと戦うというよりも
受けにくいカラダづくりという方法もあるのではないでしょうか

足形を整えるための運動

もみほぐしながら、筋力も整える

そして、姿勢も整えて
この春に向けて、カラダづくり始めませんか

足裏作りのストレッチも良かったら試してみてください

足裏の親指の1つ目の関節をしっかりと曲げられる筋力が大切で
1個目2個目の関節がきちんと曲げないと
足裏がつりやすいので気をつけてください

くれぐれも無理のないようにお願いします