暖かくなってくると、どんどん外へ行きたくなる
歩きたくなる季節となりました

朝晩の冷えも和らいでいて
筋肉もパパッと動かせる季節

ウォームアップをしてから
背筋を伸ばして、しっかりお散歩してみませんか

あまり動かないでいると
ふくらはぎの筋肉もお休みしてしまい
むくみやすくなります

下肢の血流にとって大切な筋力

下肢から心臓へ通し戻される血流は
筋肉のチカラも必要とします

特にふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるように
筋肉の収縮によって押し戻されます

筋力が弱いと、押し戻す力も弱まり
むくみやすくなると言われています

皮膚の伸縮性もかさなり
筋力の弱さでダルンとしてしまったふくらはぎは
さらにチカラを発揮できなくなりがち

弾圧サポーターなどでダルンとしたふくらはぎをしゃきっとさせて
押し戻し力をあげてあげると、むくみにくくなります

ホースで水を撒くときに、ちょっとつまむと圧力が上がります
そんな感じで、弾圧サポーターでふくらはぎを覆ってあげると
血流がスムーズになりやすいです

血流障害などで使用できない方もいらっしゃるので
かかりつけ医に相談してからのご使用をお勧めします

歩くときにふくらはぎをしっかりと使っていますか

歩くときに何気に使っているふくらはぎの筋肉ですが
それでもきちんと使えていないこともあります

足指のチカラです

歩くときに使っていないようにみえますが
足が前に一歩踏み出す時ですが
後方から前に出るときに蹴りだす為に使っています

しっかりと大地をつかんで 蹴りだす

着地の際にも使っている

足が一歩前に出るとき
かかとで着地します

このときも、ふくらはぎの筋肉は使います

足首の動きが悪いとこの動きができにくく
ドスンドスンとした歩き方になりやすいです

膝や腰への負担も大きくなるので
土踏まずやくるぶしまわりの筋肉をほぐしてあげたり
足首をクルクル回して、柔軟性をアップしてあげましょう

ヒールの高い靴の場合は
かかとで着地すると危険ですので
膝をしっかりと伸ばすようにして着地するときれいにみえます^^

ふくらはぎのリンパを流す

筋肉がしっかりと使われていると
リンパも流れやすいです

なかなか歩き方での筋力アップなんて難しいという方は
リンパを流すマッサージはいかがでしょうか

ハンドクリームなどでもいいので
皮膚との摩擦をなくすようなもので代用できます

通常、足首から膝裏までを撫で上げるのですが
土踏まずからくるぶしの後ろを通ってふくらはぎを通ります

ふくらはぎは、左右を分けるようにして撫で上げます

膝裏で数回撫でます
太ももの裏へ向かって軽く撫でます

タルンとしたふくらはぎに波を打たせるように
しっかりと撫でてあげます

強くさするよりも
優しく撫でるだけでOKです^^