考えることがあるとだんだんストレスが溜まってくる

すると、頭が重く感じてくる

気のせいか
目も疲れてきてるように思う

鼻も?・・いや、今日は黄砂が流れているらしい

秋の黄砂は寒さの始まりだそうで
北の方の高気圧が下りてきて、気温が下がるらしい

さむ気とノドの痛みで
一瞬、風邪かと勘違いしそうです

風邪気味っぽくて頭が重い時

熱もないし、風邪じゃないと思う
(でも病院でみてもらいましょう)

カラダの疲れからきているなら
筋肉のコリカタマリをなんとかせねばなるまい

背中の真ん中より上の部分
背骨の左右の筋肉に注目です

ちょうど、肩甲骨の周辺に筋肉から
肩、首~頭にかけての筋肉

頭を支えている筋肉が首です

この首の筋肉の根本が
首から背骨にずっと降りてきたところ
肩甲骨の間あたりまで続いています

これを和らげるには
猫背気味の姿勢を何とかしたいです

今、画面に向かっているその姿勢
ちょっと前かがみ気味じゃないですか?

頭の市が下がる、うつむき気味の姿勢って
首の根元に負担がかかります

全身のネジレのせいで
左右の筋肉バランスが崩れ
右もしくは左に傾き、どっちかの肩が凝ったり首が凝ったり

肩甲骨から頭にかけての筋肉が張ると
頭をひっぱり、おでこまで影響します

負けないようにと硬くなる筋肉

モノを引っ張る時って、ぎゅっと握るじゃないですか

そのギュッとなるところは
引っ張るところと引っ張られるところ

前かがみの姿勢でこの条件に当てはまるのは
肩甲骨の中心と頭のおでこの上の前髪の生え際

まぁ、整体で全身を整えてもらうのが一番でしょうが
自分で何とかしたいときってありますよね

行く時間もないし
整体って、受けてみないと
人によってお店によって違うし
行きづらいと思われがちです(^_^;)

確かに、自分で何とかしないと
普段の姿勢が一番の筋トレなんですもの

というわけでおすすめしているのは

 

ストレッチポール

ストレッチポール

ストレッチポールを肩甲骨の下に横置きにして
仰向けに両腕を広げて寝ころぶストレッチ

ツボ押し棒グリグリ

グリグリで背骨と肩甲骨の間を
もみほぐす

この二つの方法が首の根元側の対処法

逆側の筋肉の疲れには
髪をたくさん握って、頭皮を軽く浮かせる気持ちで軽く引っ張る

または、頭皮を動かさずに
皮膚下の筋肉を毛の流れに沿って動かす

考え悩みという思考するチカラは
この奥にある脳の前頭葉部分にあります

その周りというわけでもなく
因果関係があるともいえないですが
頭をスッキリさせたい時にリラックスさせたい筋肉です

こんなところにもちょこっと筋肉があるのです

あんたは頭が固い!なんて言われたら
この部分をほぐせば、ちょっとは気持ちの切り替えもできるかもしれませんね

ストレッチポールがなくても
バスタオルを2枚使って三つ折りを2重にして
紐か何かでぐるぐる巻きにすると、手軽にできます

椅子の背を使ってもできますが
後ろに倒れないように気を付けてください

グリグリがなくても、家のどこかにありそうな
背中用のツボ押し棒です

カラダが硬くなる季節
ちょっと気分転換にストレッチはいかがでしょうか