ムシムシ~っとしてくるこの季節

足は重く、前かがみの姿勢

背中の丸みに、カラダの重みがのしかかってきます

 

湿度が高くなると、足のむくみが気になります

体もだるいのですが、一歩踏み出す足が重く

むくみによって、足のダルさが一層強く感じます

 

カラッとしたからといって、何かが変わるわけでもないのですが

気分的なもんなんでしょうね

雨が待ち遠しいのは、アジサイだけでしょうか

アジサイのつぼみ

落ち込みがちな季節でも、最近ではレイングッズが豊富です

かわいい傘や長靴なんかもいろいろありますね

 

気分も足も軽くする

 

体がダルイと、気分も上がりにくいです

体を軽くするには、まず一歩の足取りを軽くしましょう

 

足が重くだるく感じるときは

足裏の、土踏まずが硬くなっていませんか?

 

くるぶしの下あたりが特に張っていて

足首が動かしにくい状態かもしれません

足を伸ばして座ったときに、踵(かかと)の向きをチェックしてみてください

足先と反対方向を向いていませんか?

かかとが内向き、つま先が外へ

足先をそろえるストレッチで、下肢を楽にしてあげましょう

 

骨盤を整えるストレッチにもなるのですが

地べたでもイスでも、足を伸ばした状態で上体を前傾させると

脚の後面をストレッチできます

この時、足先の向きによってストレッチできる部分が変わってきます

 

イスに座ってできるストレッチの動画をご参考になさってくださいませ

 

 

足首がしなやかに動くようになると

ふくらはぎもしっかりと動かせます

ふくらはぎの筋力が上がると、足の重くてダルイのがちょっと楽になります

 

足をぎゅっと握りこむ運動で、さらに土踏まずも軽くなります

握りこみ運動も膝の向きって大事に書いてますので

よかったら参考にしてくださいね

 

それでも基本は骨盤の位置

 

骨盤が後方へ傾くと、背中も丸くなって前かがみの姿勢

後方へ引っ張ってしまう太ももの後ろの筋肉は、しっかり伸ばせましたか?

できれば「イスに座ってできるストレッチ・腰まわり編」をご覧いただいて

お尻の筋肉やお腹の奥の筋肉も

しっかりとストレッチしてあげてくださいね

 

骨盤の傾きをチェックする方法として

うつぶせ(下向き)に寝転がった状態で

おへそを床につけたまま、膝を伸ばした状態で足を上げます

かかとから蹴り上げるように、真上に真っすぐ上げます

左右交互に上げてみて、上がりやすい方と上がりにくい方があるかと思います

 

足をかかとから蹴り上げるときに

外側へ開かないように注意します

真上に上げるように、鏡などで確認してください

 

足を上げにくい方は、骨盤が後方へ傾いています

太ももの前のストレッチをすることで

お腹の奥の筋肉もストレッチできます

正座をした状態で後方へ体を倒すとストレッチできます

この時、膝が開かないように気を付けます

 

脚を上げてみて、左右あまり変わらない場合は

両方の骨盤が後方傾いているかもしれません

 

ストレッチをした後にもう一度うつ伏せになって

骨盤の傾きをチェックしましょう

 

骨盤の傾きが修正できると

歩くときの踏み出す一歩が軽く感じます

ぜひ一度、試してみてください