気温が上がってくると、カラダがだるく感じます

天気予報では、今年の夏は暑くて

この6月は大雨に注意といっています

 

この雨が気温差をどのように変化させるかで

体調も変わってきそうですね

 

季節の変わり目は体調の変わり目

 

暑くなったり寒くなったりで、風邪をひいてしまった方も

肌寒く感じたら、無理をせず何か一枚でも羽織って

体を冷やさないようにしましょう

 

でも、なぜこの時期にちょっとの気温差で体調を崩すのか

 

季節の変わり目って体調を崩しやすいってよくいいますよね

暑い時から寒い時へ

寒い時から暑い時へ

今まで慣れていた環境から変わることは

カラダにとっても一大事です

 

顆粒球とリンパ球という難しい話は私も苦手ですが

からだの奥の衣替えのような感じで

そんな忙しいときに、ストレスが加わると

カラダへの負担が大きくなります

 

免疫力の低下しやすい時です

肌荒れがひどくなったり、疲れやすくなったり

なるべく負担のかからないように、ゆったりと過ごして

カラダに気をつかってあげましょう^^

 

急な温度変化が、特に体に負担をかけてしまいます

 

疲れてくると楽な姿勢へと、体を丸くしてしまいがち

背すじのネジレから、内臓も窮屈になってしまいます

 

姿勢を正しく維持しようと思っても

強い筋肉に負けて、崩れがち

 

普段から、筋肉の柔軟性を保てば

何とか乗り切れそうな感じはします

・・なんて、なかなかストレッチは続かない

トレーニングもなかなか・・という方も多いですよね(^_^;)

 

意外としんどいのが、座る姿勢を正しく保つことです

 

腹筋や太ももの内側の筋肉を使うので

結構なトレーニングにもなります

 

ちょっとテレビを見る間や、お友達とお茶している間にでも

骨盤をしっかりと起こして、ながらトレーニングはいかがでしょうか

ストレッチ講習でも、なるべく基本姿勢を保ちつつ

肩や腰の筋肉バランス調整をしています

イスに座ってできるストレッチ基本姿勢」のページでもご案内している動画があるので

よろしければご参考にしてください

 

パソコンに向かっている姿勢はどうでしょうか?

スマートフォンや携帯を見ている姿勢はどうでしょうか?

 

背中が丸く、顎が突き出ている

首に負担はかかっていないでしょうか?

 

首まわりから肩まわりまでの筋肉が張ってくると

頭までつらくなってきます

目も疲れやすくはないでしょうか

 

肩甲骨をしっかりと動かすトレーニングで

ちょっと気分転換してみませんか?

 

 

イスに座ってできるストレッチ 肩まわり編です

基本姿勢をチェックしてから

1から順にやってみてください

 

肩甲骨がしっかりと動くと

胸も開きやすく、呼吸も楽になってきます

腕や首の付け根のつらさもおさまってきます

 

肩や首を痛めている時は無理はしないでくださいね

 

どの筋肉がどのくらい体のゆがみに影響を与えているかによって

ストレッチして効果があるのかないのか違ってきます

 

ご自身に合ったストレッチは

できれば専門家に聞いていただいた方が、より効果的かと思います