過ごしやすい陽気なのか
お布団を干すとふんわりとして気持ちがいいものです

若葉がいきいきとして
なんだか元気をもらえるような陽気のはずが
すごく暑いと感じてしまいます

だるい と感じてしまうのも
春の新シーズン到来と共に、気疲れで
カラダも怠く感じてしまうのかもしれません

しんどいなぁって思ったら
カラダも丸くなって、胸も胃も圧迫されて
食欲どころか息苦しくも感じてしまいます

こんな時こそ しっかりと体を伸ばしましょう

腕を真上に伸ばして
腹筋に力を入れつつ、後ろに上体を反らします

腹筋ががんばれるくらいまでで大丈夫です
無理しちゃうと、後ろに倒れてしまいますので注意です

大きく深呼吸しながら 3回くらいで大丈夫です

ゆっくりと体を戻していきます

腰や肩を痛めている方は
無理をせず、丸くなった体が少しでも伸びるくらいまででもOKです

肩甲骨周りが硬くなると
首につながる筋肉までもが硬くなり
その先の頭までもがスッキリしないのです

肩の動きは腕の動きや肩甲骨の動きと連動しています

腕を大きく回すことで
肩甲骨もしっかりと動いてくれます

肩先に中指を乗せるように肩をつまみます

この状態で、前方で左右の肘をくっつけます
次は肘を上方へ、真後ろへと回します
後方では左右の肘はくっつきませんが無理のない範囲でお願いします
そのまま真下へ肘を移動させつつ、肩をしっかりと引き下げます

この流れをつなげると
くるくると肘を回す動作となります

肩甲骨がしっかりと動くと
肩回りも軽くなります

特に、パソコンに向かってキーボードやマウスを使うと
肘が上がった状態になり、肩をすくめるように上がります

この状態が続くと、肩まわりが硬くなり
凝ってきます

ちょっと楽しい運動をここで提案します

いとまきのうたに合わせて腕と肩の運動です^^

「いーとーまきまき いーとーまきまき」 の部分は
肘を直角にして匍匐前進(ほふくぜんしん)のように腕を動かします
最初の「いーとーまきまき」で前進 腕を前まわしします
次の「いーとーまきまき」で後退 腕を手前に回します

「ひいて ひいて」 の部分は
肘を肩の高さでキープして肘先を後方へ引きます

「とんとんとん」 の部分は
右手で左肩をたたきます

「いーとーまきまき いーとーまきまき」
「ひいて ひいて」
「とんとんとん」
この2回目の肩たたきは、左手で右の肩をたたきます

「でーきた できた」 の部分は
肘を曲げて、脇を閉めて
大きく前後に肘を振ります

「こーびとさんの おくつ」の部分は
真上にしっかりと腕を伸ばして
真横からゆっくりゆっくり下におろします

なつかしい歌に合わせて
ちょっとリラックスタイム してみませんか?