急に冬らしい寒さがやってきました

乾燥も一緒にやってきたのか

手荒れも気になります

こまめに保湿をして、のりきりたいものです

ポインセチア

 

かさつきが起こると、皮膚の表面が毛羽立ってきて

服とこすれて、摩擦が生じると

さらにカサツキが増してきます

 

かゆみを伴うこともあり

早めの保湿ケアが必要となります

 

カサついて、毛羽立った部分は

角質の抜け殻のような感じなので

ハサミやヤスリなどで整えてあげましょう

その時、皮膚を傷つけないように気をつけましょう

 

しっとりさせても、復活はしません

 

爪のまわりの硬い部分や

パックリ割れの分厚い部分も

たっぷり保湿でも追いつきにくいので

軽く整えてからの保湿がお勧めです

 

割れてしまったまわりの皮膚は

とても硬くなりやすいです

 

そのまま放っておくと、硬い皮膚と薄い皮膚とで引っ張り合って

薄い皮膚が負けてしまって、すぐにパックリしやすいです

 

割れないように補強するアイテムとして

テーピングなどで、皮膚が再生されるまで補うのもいいですね

 

足裏なども、体重が載ると割れやすくなるので

キネシオテープなど伸縮性のあるもので分散させるのもいいですね

 

でも、割れる前に何とかしたい!

 

今年は、乾燥がひどくなるまでが遅いのでしょうか

いつもならもっと早くから手荒れが気になっていたような気がします

 

水仕事で多い手荒れの原因として

濡れたままの手から水分が抜けていくときです

 

手の温かさで水蒸気となって

手の水分までもが一緒に奪われていきます

 

それを防ぐためにも、手洗い後は必ず拭き取りましょう

とは言え、台所仕事ならなかなか難しいです

 

水仕事前の保護クリームとして

ケロデックスクリームがおすすめです

ケロデックスクリーム

 

皮膚を保護してくれるので

水仕事はもちろん、アルコールでの乾燥にもおすすめです

 

コッテリしたクリームなので、すり込むように塗りこみます

見えない手袋なので、アルコールもつかえるし

食料品を扱う仕事にも大丈夫だそうです

 

塗った後もさらっとしていてべとつかないのも魅力です

 

私は、濡れた手の水分を飛ばすために手消毒を使うこともありますが

それでも乾燥してくると、どうしようもありません

 

夜寝る前には、姫ラボハンドクリームを使っています

玉造温泉の温泉水を使ったハンドクリームです

 

ひどく荒れた場合は、寝る前のクリーム&手袋もおすすめです

 

その手袋は絹がいいです

綿だと熱がこもって余計に蒸れてしまいます

 

ツルンとした素材のものを使います

たまにザラザラした絹素材のものがあるので間違えないでください

 

縫い目が外になるようにひっくり返して使います

摩擦が起こると、そこから乾燥して毛羽立って

肌荒れにつながってしまいます

 

乾燥は、スマホ操作や静電気などにも影響しますので

なるべく保湿を心がけてくださいね

 

私が使っていいなぁと思ったものを紹介してみました^^

よかったら試してみてくださいね