水仕事で手がカサツキはじめ
頑張って保湿しても、なかなかおいつかないですね

なるべく手袋をして作業を・・なんてのも難しく

見えないベールで包むハンドクリームタイプの手袋があります
私は掃除などの作業をするときになるべく使っていますが
良く忘れます(^_^;)

ケロデックスクリーム

予防するためのハンドクリームです
「荒れる前に 塗る!」 タイプのものです

すり込むように塗ります

それでもついつい忘れるので
多少・・毛羽立っています

乾燥が進むと皮膚の伸縮性がなくなり
ひび割れへと発展します

とにかく 保湿 です!

でも、毛羽立ってしまうと
カサツキの先が乾燥しやすくなります

私は、ヤスリタイプで皮膚表面を整えています
そのあとに、オイルで保湿をしています

手もそうですが、足もそうです
スネも乾燥しやすいですが、皮膚が薄いのでしっかり保湿

ただクリームを塗るだけじゃなくて
皮膚が薄いところは水分(お顔のローション等)で保水してから
ハンドクリームなどの油分でカバーする

手や足裏などは油分が多いと滑りやすく
作業ができなくなります

こまめに水分補給させるために
化粧水などで補給しています

っていうのもずっとはむずかしいですよね(^_^;)

私は、普段はオイルでケアしています
オリーブスクワランと言って皮脂に近いオイルで
浸透性や保湿性が良いいんです

忘れていて手のひらなどがカサついてくると
爪ヤスリで表面の毛羽立ちを整えてから
保水してからのオイルケアをしています

足裏角質ケアの基本も同じです

カサついているところを保湿だけでは
なかなか追いつかない

すぐにカサつきやすくなります

毛羽立ちを整えてからの保湿が大切です

足裏や側面にできるタコも
角質がたまって、表面の保湿機能の低下によるカサツキから
皮膚が身動きできずに、ぱっくりとわれてきてしまいます

これから乾燥がきつくなってくる季節
しっかりと保水保湿をしていきたいですね

特に足裏などは、重心がかかりやすく
圧迫されてタコができやすくなります

小指の下や親指の横
かかとの横なども摩擦と圧迫によってできやすいです

指の腹にできるのは指同士の圧迫によって
三角形のようにとんがったかくしつのたまりかたです

レデューサーでしっかりとケアすることもおすすめです

レデューサーというのは
ヘラのようなものの表面に、紙やすりのようなざらざらしたものがついています

2wayと呼ばれるものだと
裏表で目の粗いものと細かいものがあります

ちょっとのタコでもケアできます

使い方は、同じ方向へ撫でるように動かすことです

まずはお店で角質を整えてから
ご自身でのケアをおすすめします

なごみ整体「足裏角質ケア」コースでお待ちしております^^