わんちゃんの足裏って、肉球なのかと思っていましたが

地面から浮いている部分までもが足裏だったんです

 

かかとが浮いていて、つま先立ちのような状態で

歩いたり、走ったりしているようです

ずっとハイヒールを履いている感覚でしょうか^^

すごいですね

 

じゃぁ、ふくらはぎはめっちゃ疲れるのでは?

そもそも、わんちゃんも足って疲れるのでしょうか

 

人間の足の疲れは、ふくらはぎから土踏まずが張っていて

血流を良くしてあげると、ホッとします

 

足つぼっていえばわかりやすいのですが

リフレクソロジーというのがあります

 

足裏には、内臓の反射区があると言われていて

人の内臓を足裏にゾーンとして分布されています

・・と言われています^^

 

いろんな国によって、データが違うのか

内臓の反射区には、若干の差があります

 

エネルギーがドーチャラコーチャラというのもありますが

重心のかかる部分によって、姿勢がかわり

内臓も圧迫され気味となります

 

重心がかかる足裏部分の筋肉は、緊張していて

張っているように感じます

 

足首の動きも悪くなって、土踏まずが張ってきます

 

 

わんちゃんだと、どうなんでしょうか

 

私も知らなかったのですが、わんちゃんにも足裏反射区というのがあるらしく

最近ちょと気になっています

 

海外の足裏チャートでは、肉球部分に内臓の反射区が点在していて

日本で訳されているものは、人間とよく似た感じのチャートでした

 

・・・といっても、きちんと調べきれていないのですが

探した本には、かかとまでの部分も土踏まずエリアで

人間と同じように、内臓の反射区が配置されています

 

わんちゃん的にはどうなんでしょうね

 

肉球部分の刺激よりも

ふくらはぎあたりが気持ちいいようです

 

 

人間の場合も、ふくらはぎって気持ちいいですものね

 

足の疲れやむくみなどは、もみほぐしてリラックス

ふくらはぎが柔らかくなれば、足裏の土踏まずもゆるんできます

 

これからどんどん暑くなってくると

カラダもだるく感じやすいです

 

ふくらはぎがしっかりと動くと

下肢の血流もよくなり、体が軽く感じやすいです

 

足首の動きも関係していて

足先と膝が正面を向くように歩くと

つま先がしっかりと上下します

 

すると、足首がしっかりと動いて

ふくらはぎにつながる筋肉も動きます

 

筋肉は、動いて血流を流してくれます

 

親指側に力が入りやすい足の運び方が

つま先、膝が正面を向くという形

 

重心コントロールで、足首の動きを良くして

ふくらはぎの運動能力をあげましょう

 

重心が足元に来るようになり

骨盤も正しい位置に来れば、背筋もしゅっと伸びてきます

 

だるくて、前かがみになりやすい季節ですが

胸を開く姿勢で、疲れにくいカラダづくりを心がけてください

 

 

わんちゃんにとっては、背筋を伸ばすのはちょっと違いますが

腰まわりの柔軟性もあがる足のマッサージも

いいリラクゼーションになるのではないでしょうか^^

 

だるくなりがちな季節

しっかりカラダメンテを考えましょう