日差しは柔らかく春っぽいのに
風も冷たく、寒いというよりも凍るような感じですね

寒さが和らぐとはいえ
まだまだ冷え込みます

油断なさらず、しっかり防寒で
元気に春を迎えたいですね

足先まで冷えるのは
足の指がしっかりと使われていないから

足指握りこみ運動

足の指がしっかりと使われていないと
指先がしもやけになったり・・・

そういえば、夏場に感じた足の重さ
むくみってどこへいったのだろう

寒さで気づきにくい足のむくみ

むくんでだるかったら
「足のむくみかも」って気づきやすい

だけど、冬の寒さで気づきにくい
冷える足先に気を取られ、むくみが隠れて気付かないことも・・

冷え固まった足を持ち上げる重さに
むくんでダルイ足があるんです

冷たい床に足裏をつきたくない意識か
かかとで歩いたり、小指側を床について土踏まずを浮かせる歩き方

土踏まずが床についていると
冷えがカラダ全体に回ってくる

足裏にある内臓の反射区で言うと
土踏まずあたりは腎や腸になります

カラダの機能がゆっくりになりそうですね(>_<)
特に腰まわりまで冷えてしまいそう

小指側の側面が地面につくような重心の取り方だと
足にネジレが生じて、土踏まずが下がり気味

ペタペタ歩きになりやすく
足首の動きが小さくなって、ふくらはぎの運動も下がり気味

前かがみの姿勢から
骨盤も下がりやすく、膝も外側へ向き
小指側の側面が地面に着地します

冷えとむくみをストレッチで軽快に

ふくらはぎの丸みからアキレス腱に向かう途中
この境目あたりがボテッとしていると、もしかしてむくんでいるのかも

ふくらはぎの外側の筋肉が強くなり
内側の筋肉が弱い状態

筋肉の強さが小さいと下肢からの血流が弱く
押し戻す力が弱く、老廃物がたまりやすい

ここがむくみとなり
夏場のあの重くてだるい足となります

冬場の寒さで気づきにくい重い感覚も足先の冷えも
足指運動と足首の活動によって解消していきましょう

普段のあおりあしという足の動きを軽快にするのが一番の方法ですが
そのためにも足首まわりの筋肉をストレッチしておきましょう

足にいい歩き方で骨盤もしっかり動かす」のページでも
あおり足運動のことを書いています

よかったらご参考にしてみてください^^

ふくらはぎ、太ももの裏の筋肉をしっかりと伸ばすこと
親指側に重心を取ること
足の指をしっかりと握りこむ運動
もも上げの筋肉をしっかりと使うこと

休んでいる筋肉を復活させて
カラダのバランスを整えていきましょう