夏のような暑さが続き
ちょっとカラダもお疲れ気味じゃないでしょうか

背もたれに深く腰を掛けて
背中がきれいな丸みを帯びてくると
内臓もお疲れの様子

キレイな青空とは裏腹に
気分はズドーンと深く沈み気味

自分のカラダなのに
重くて持ち上げられない感覚ですよね

何をしようにもおっくうになり
やる気が起きない

そうなると、閉じこもり気味となり
寝返りすらも面倒に感じちゃいそうですよね

疲れて眠くて、横になって
ピークから、脱出できなくなってしまいます

丸くかがんだ姿勢は
内臓も圧迫しがち

お腹の筋肉もぎゅっと縮んで
正しい姿勢を維持したくても
またすぐに背中が丸くなる

背中が丸くなると、腰が後ろに引けてしまっていて
太ももの後ろの筋肉も縮んできます

まずは、脚後面の筋肉をしっかりとストレッチしてから
骨盤を起こしやすくしましょう

イスに座ってできるストレッチ 腰まわり編ですが
太ももの裏とふくらはぎをのばすことができます

よかったら参考にしてみてください

座り姿勢がポイントで
イスに座ったときに当たる骨が座骨ですが
これがイスに対して縦に刺さるようなポジションで行います

骨盤を立てるともいいますが
おへそが正面を向く状態を作ると
上体の負担が腰にかからず
自然と重心が足元へと行きやすくなります

息を吐きながらお腹をへこませることで
おへその下(丹田)に力が入ります

背筋もシュッと伸びると
胸が開きやすくなり、内臓への負担も軽く感じやすくなります

胸が開くと、呼吸も楽になり
肩甲骨が背骨に寄ることとなり
ほぐれやすくなります

骨盤も起き上がり
お腹まわりの筋肉も動き始めます

腰まわりの筋肉を使うことで
お腹の中も生き生きとしてきます

骨盤の真ん中にみぞおちが来るような感覚で
バランスよく立つことができます

上体の重みと圧迫から逃れられると
体内活動も活発化して
何だかやる気も出てきそうですね

後は、肩甲骨をしっかりと動かして
代謝を上げれば、さらに血の巡りも良くなってきて
新しいことにチャレンジしていきたくなりますね

気分も上がれば、顔色どころか
顔つきも良くなって、なんだか明るい雰囲気づくりにもなります

明るい日差しの中では、元気な笑顔が似合います

でも、紫外線には注意ですね
日焼けでお肌が乾燥しちゃうと
今はまだ、春の乾燥から不安定な環境のお肌なので
無理のないように保湿と、紫外線から守ってあげましょう

ちょっとアレルギーが出てきたのかもと感じたら
カラダも疲れ気味かもしれませんね

しっかりと寝るなどの休養も大切ですが
姿勢管理で健康的な休養をとりましょう