水分の取り過ぎかと思うくらい

足がむくんで、重く感じるこの季節

 

季節・・・というよりも

姿勢と重心と足の使い方が、むくみを呼び寄せています

 

足の裏がパンパンになり

足の甲までもがなんとなくむくんでいる?

 

歩くのさえも、鉄下駄を履いているかのよう

 

土踏まずがガチゴチに硬くなっていると

足裏の柔軟性がなくなり、踏み込んだ時につらく感じやすいです

 

足指の握りこみ運動もいいのですが

それだけじゃ追いつかないのではないでしょうか

 

足指をしっかりと握りこみつつ

ふくらはぎの筋肉を使うという画期的な道具

 

5本指エクサ

 

この4本の角が出たおにぎりのようなものが

むくみ対策にもおすすめグッズです

 

装着の仕方

 

角を指でつまむようにつかみます

下駄の鼻緒のように、しっかりと指の股に挟み込みます

 

横から見た図

 

この角をしっかりと握りしめることで

指の筋肉をトレーニングしていきます

 

さらに、背伸びをするように指の付け根に重心をとることで

ふくらはぎの筋肉も強化できます

 

親指側に踏み込み、膝を正面に向けて

内腿を使うようにすることが重要です

 

小指側に重心が行くと、ふくらはぎの外側に筋肉がつきやすく

骨盤が後方へ傾きやすくなります

 

いわゆる猫背ぎみの前傾姿勢になる感じです

 

おへその下(丹田)に力を入れて骨盤を起こした状態で

親指側に重心が来るように、その場で足踏みです

 

背伸び運動(つま先立ち)もいいですね

 

後は、イスに座って足首を動かすように

つま先を上下させます

 

青竹ふみで土踏まずをほぐすのもいいのですが

軽く筋肉を使ってからの方が、ほぐれやすいですよ

 

この土踏まずの硬さもカラダに影響しています

 

足裏が硬いと、クッション性があまり良くなくて

歩くときに足裏が地面につくと、足の甲までもがつらく感じたり

ドシンドシンと踏み込んだ衝撃が、頭まで響いてきます

 

柔らかな中敷きなどでも回避できますが

ご自身の足で、天然の中敷きを備えましょう

 

さてこの足裏の硬さですが

夏の体調変化によるかゆみにも関係しているかも

 

気温の変化によって、体がだるく感じると

いつの間にか、姿勢が前かがみ

 

どちらかの足に重心が偏り

腰まわりのゆがみや、筋肉バランスの崩れ

 

これらが足裏にもあらわれるんです

 

・つちふまずが硬くなっている

・右足の土踏まずの上(指側)の張り

・左足のつちふまずの外側(小指側)の縁の張り

 

この部分が硬いと、姿勢の崩れからくる内臓の変化があるのかも

 

ストレスのかかり方にもよりますが

お腹の奥の筋肉バランスが崩れているのかもしれません

 

小腸もバテ気味で、免疫活動が弱まりやすくなっていると

ふとしたことで、体調に変化が現れます

 

日差しによる乾燥と汗によるかぶれ

エアコンによってもたらされる乾燥もそうかもしれません

 

保湿もしてあげなきゃいけないのですが

足裏をほぐしてあげることで、姿勢の乱れも整えやすくなります

 

歩き方や立ち方が変われば

内臓たちも、しっかり活動してくれます

 

ちょっと手を止めて、鏡を見ながら

ご自身の姿勢のチェックをしてみませんか