目の下にクマができると
疲れてきたんだなぁって思います

寝不足でしんどい時に出やすいのは
きちんと休養がとれていないから

疲れがたまってしまった状態で
まだ頑張らねばと、地を這って行く

これでは気も休まらないです

眠たくても、寝るわけにはいかない

そんな時の目の周りの筋肉は
ものすごくがんばっています

こめかみを軽く触ると
ガチゴチに硬いです

ここが硬くなると
頭のてっぺんまで硬くなってきます

順番で行くと
首も肩も力が入って硬くなる

目の疲れは肩や頭の疲れもひっくるめて
全体的な疲れになってしまいます

だからといって
しっかり睡眠をとればいいのかというものでもないのです

首回りが硬いと
寝ても、しっかりと睡眠ができないのです

カラダが硬くて寝返りがうちにくいからです

目の周りが硬くなると、肩も硬くなる

疲れてきたときは
お顔のマッサージもいいですよね

お顔の筋肉がリラックスすると
なんだかほっとします

肩まわりも軽くなると
ほっとします

筋肉って、使っていると緊張しぱなっしです

硬くなったまま放っておくと
疲れが蓄積されていきます

硬い筋肉が柔らかい筋肉を引っ張って
さらにその先が緊張して硬くなる

全身でバランスをとっているので
このような現象が起きるのです

人間って目からの情報がほとんどです

その目が疲れていると
体力的にも落ち気味です

こんな小さな筋肉なのに
ものすごく頑張っていて

強い力に耐えられなくて
全身に助けを求めているような感じでしょうか

目の周りにもほっと一息

アイピローで筋肉の緊張をほどいてあげるといいですね

あったかおしぼりを目の上にそっと置いてあげる

フェイシャルでお顔の筋肉を緩めて
頭から首から肩にかけてもリラックスさせてあげる

温めることっていいのですが
お風呂上りにお顔のセルフマッサージなんかどうでしょうか

化粧水 乳液 の時に
ついでにちょっと目のまわりや鼻まわり口まわり
ちょっと手を伸ばして耳まわり

肩をリラックスさせるために
肩をすくめて5秒後にストンッと下す × 5回

背筋を伸ばして、手が前に行かないように
肩を真上にあげます

ついでに肩甲骨も動かすために
腕を大きくまわしてみましょう

痛みがあるときは無理をしないでくださいね

これからますます寒さが厳しくなります
風邪予防のためにも
寒いと感じたら無理をしないで、厚手のものを羽織りましょう

筋肉が硬くなりやすい季節です
日頃からしっかりとストレッチで
カラダに柔軟性を持たせてあげましょう