ぐっと寒さが近づき
今までは、もうちょっとあったかかったような気もします

上野祭りまでは
昼間は暑いくらいだったような・・

今年の夏は、台風の影響で
季節が前倒しになっているのでしょうか

紅葉も早いのでしょうか

夜はあったかくして
湯冷めしないようにしましょう

あたたかい飲み物も出始めて
10月の衣替えもピッタリって感じですよね

合わせて、今年の秋は乾燥がきついのでしょうか
ノドがガサガサして
埃の舞で鼻もグシュグシュします

蜘蛛の巣の糸も
乾燥のせいか、硬めのような気もします

お肌の乾燥も気をつけなきゃですね

皮膚の弱い方ならもうすでに
敏感に反応しているかと思いますが
私の手がシワシワになってきました

乾燥に大変弱く
スチームクリームでケアしています

特に指先の爪の横が
乾燥の為に硬くなってきました

爪の圧迫によって
普段でも角質が多くなりがち

爪用のやすりで削ったりもしますが
角質用のレデューサーを使った方がいいですよ(;^ω^)

乾燥には水分補給が大切です

しっかり保湿をしながら
必要ならクリームで保護です

毛羽立っているところは
もうすでに角がなく、細胞の終わりを告げている部分

軽く削って整えてあげましょう

放っておくと
乾燥がひどく、きちんとケアできない状態だと
ひび割れてしまいます

硬くなった角質がひび割れると
そこへ圧がかかるたびに割れが大きくなってきます

下層へとひびが進むと
ぱっくり割れてしまいます

目に見えにくい小さなものから
大きなものまであります

乾燥した皮膚のお手入れとして

毛羽立っている部分は
レデューサーなどで整えてから、保湿します

化粧水などでもいいですし
ミネラルウオーターなどで保湿します

必要であればクリームなどで保護します

整え方としては、このような道具を使います

角質ケアレデューサー

これは足裏の角質を整えている画像ですが
この時に使っているのがレデューサーです

2Wayレデューサーというもので
裏表にサンドペーパーのようなものがついていて
粗い面と細かい面があります

毛羽立っていると、その部分の厚みのせいで
下層の皮膚が刺激を受けてしまいます

刺激のために圧迫されて皮膚が硬くなり
守るために角質がとどまります

通常、ターンオーバーで表面の皮膚が角質となり
垢となって剥がれていきます

これができずにたまってしまうのです

どんどん硬くなり
表面が乾燥して、弾力性がなくなり
せんべいのようにぱっくり割れやすくなります

今年は乾燥がきつかもっていうのは私の予想ですが
早めのケアで、注意してくださいね

ノドも乾燥に弱いです

一度傷めると、なかなか大変だと思うので
できれば外出時にはマスクをした方がいいのでは?って思います

乾燥していると、埃が舞い上がりやすく
わりと風もあるので、ノドがやられそうですよね

目や鼻も同じように保護したいけど
目だと、埃が入ると洗ったり目薬したり
鼻だと、鼻水が出てティッシュでかめばいい

けど、ノドは難しい

うがいしても
なんだか「う゛ん゛ん゛っ・・」って痰が絡む感じ

トローチもあるけど
呼吸するだけで、粉を吸い込んでいるような気分

寒さで風邪もひきやすいときなので
なるべくマスクと加湿器ですかねぇ

乾燥していると埃も舞いやすいので
加湿器で空気を湿らせてあげると
ちょっとはマシかも

埃を完全になくすのは難しく
人の出入りが激しいと、どうしても呼んでしまうのです

窓を開ければ、埃も外へ・・・なんて思ったけど
ただ、舞うだけでした(;^ω^)

お掃除しても埃が気になるときは
ちょっとお部屋を加湿器で調整してみてはいかがでしょうか