ここのところグッと冷え込んでいます
皮膚の表面が痛いくらいですね

こんな時の姿勢を見ると
ついつい背中が丸くなっています

その時の肩の位置 すごく上がっています

背筋を伸ばして、肩をすくめてストンッと落とすと
肩まわりの筋肉の緊張を解くことができるのですが

背中が丸くなっているときに肩をすくめると
斜め上に上がるので、肩が前に巻き込みます

胸側の筋肉が縮みやすく、前かがみのままの姿勢が続くと
筋肉が縮んだままになり、肩をすくめた姿勢を保持してしまいます

こうして肩まわりの筋肉も緊張した状態が続き
肩が凝ってきます

首の筋肉も緊張状態が続き
根元までもがガチガチに(><)

寒い時こそしっかり胸を張る

ついつい前かがみになりがち
だけど、しっかりと胸を張って
肩甲骨を引き締めましょう

肩甲骨の動きが少ないと
代謝が上がりにくいです

座っている時でもいいので
大きく腕を振って、エアージョギングなんてどうでしょうか

肩の高さまで肘を上げ、肘の角度は直角
そこからおもいっきり後方へ肘を引く

しっかりと腕を後方へもっていくことを意識して
もちろん、背筋はしっかりとのばしましょう

結構な運動量になります

肩甲骨付近の筋肉がしっかりと動くと
カラダがホコホコしてきます

肩甲骨がしっかりと動くと
胸も張りやすくなります

肩が上がると、首がすくむ

亀のように首がすっこむと
肩甲骨が上がります

腕も前へ巻き込み
「寒いですぅ~」体形になります

その時、首はものすごく緊張状態

首の根っこに負担がかかっているように感じますが
後頭骨と首との境目がガチゴチです

お風呂につかった時のへりに暖かいおしぼりを置いて
そこへ後頭骨を置いてゆっくり休んでみてはいかがでしょうか

ちょっと首がほっとします

肩まわりの緊張は
肩甲骨運動をしてほぐしてあげましょう

肩先を軽くつまんで
肘を大きく円を描くように回すのもいいですね

前、上、後ろ、真下をきちんと通るようにしましょう

 

腕と肩

首と肩

肋骨と肩

肩につながるすべての筋肉を
しっかりとほぐしてあげると
肩も楽になります

でも、基本は姿勢の崩れから

全身の要である骨盤も
わすれなく整えてあげたいです

お尻で足踏み風の運動や
もも上げでお腹の奥の筋肉を使う

腹筋を意識するために
息を吐きながらおなかをへこませる

おへそのちょっとしたくらいを意識する

重心は、足裏の親指の下あたり

普段の動きに、ちょっとだけ意識して
ながら運動的な普段の姿勢に気遣ってあげてくださいね^^