何かしらやってみようと思うと

いろいろ調べるようになります

 

 

進めることで、いろんなものが見えてきて

やってみることで、経験ができます

良くも悪くもです^^

 

どの道が正しいとかっていうのはわかりませんが

やってみて、みえることがたくさんあります

遠回りのようですが、必要な道なのかもしれません

 

 

ずっと週末起業で、のんびりと土日だけの営業で

最初は出張でやっていたのですが

自分からすすんでいろいろやろうかなってことはなかったです

 

でも、そろそろ何か動かなきゃって思ったのが

10年経ってから

なんて、遅いというか重い腰(^_^;)

 

週末の営業だけなのに、ちょっと広告活動してみたりしたけど

自分からどんどん売り込むってことがなかったのです

 

でも、なんとかしなきゃって思いはあったのですが

不安が前進を拒むんですよね

 

自宅サロンのお店作りの環境を少しずつ整えているときに

占いに出会い、「出雲大社」をすすめられて

思い切って友達と行ってきたんです

 

このおかげか、「おもいきり」というのが無い私に

チカラを貸してくれました

 

 

仕事を辞めると決めて

整体を本業化するため準備をすすめていき

決意が固まったときのことです

 

友達の美容室の一部をお借りして営業することになりました

 

本当は自宅開業のための準備をしてきていたのですが

急きょ、変えちゃいました

 

思い切って、テナントとしてやる!ことになりました

それが名張のお店です

 

でも、今まで準備してきたことが

すべて初めからやり直し・・・

 

すごくもったいないかと思いましたが

何でも経験!やってみなきゃ始まらない

 

ちょっとフットワークが軽くなったような気がします

 

テナントで、しかも伊賀じゃなくて名張で出店

12月に退職して、そのまま自宅サロンの予定が

1月末開業まで、1か月半ほどで大急ぎで準備

 

すごく無謀だったけど

いい経験ができました

 

無謀だからこそできた経験です

 

 

もうちょっとで3年だったのですが

5年ほどやってきたストレッチ講習を

もっともっと広げたくて、帰ってきました

 

元々伊賀のお客様もいらして、自宅サロンも使える状態だったので

名張でも営業しつつ、伊賀でも営業していました

 

一人で2店舗やっているという

一見すると、「2店舗経営なんてすごい」って感じですが

基本は名張の営業で、伊賀で営業している時は名張は閉めていました

 

往復するのが大変ですが

一人だからできることです

 

ストレッチ講習のある時も、名張のお店は一旦閉めていました

 

ストレッチ教室は伊賀でやっていて、お店が名張というのも変な話で・・・

でも、元々は伊賀でお店をやるつもりで始めたことだし・・・ねぇ

 

 

整体を始めたのも、リフレクソロジーという足つぼに興味があってスクールに通い

全身が気になって、整体も学びました

そこでオイル整体も学び、さらに足について研究しました(自分なりに)

 

整体のお店をやっていると、整体ばかりになってしまい

「角質とかやってないの?」って言われたときに

そういえば、私がこの道に進んだのって「足」からじゃん

なんて気づいて、基本である足のトラブルにまで興味がわいて

角質ケアのディプロマも取りに行きました

 

角質ケアレデューサー

 

ほんとの最初のメニューに「足裏姿勢整体」というのがありました

 

横道にそれつつ 足に戻り・・・の繰り返し

 

姿勢は骨盤から作られて

足がそれを支えてくれている

 

どんなことも、足に表れる

 

私にとっては、すごく神秘的な世界なんです^^

 

 

先日、商工会議所の新入会員交流懇談会に参加して

4分以内にPRができるというので、お店の説明をする予定でした

 

他の方のお話を聞いていると、皆様は大きな会社で

私は個人できているから、また違うかなぁと思っちゃって

「会社の沿革」ってなんだろう・・・って考えていました

 

歴史というよりも、整体に対する思いと言いますか

だから今、こういう形の整体をやっていますということを伝えたくて

PRというよりも、歴史のようなものを話しました

 

めちゃくちゃ緊張してしまって、うまく話せなかったかもしれません

 

というわけで、こちらで落ち着いて書いてみました

 

長くなりましたが、読んでいただいてありがとうございました