入口にちょこんといてるガジュマル
良運を呼び込んでくれるそうです

精霊が宿っていて
この子は座敷童のような存在だそうです

ガジュマルにそんな妖精のようなものが住んでいるなんて
しらなかったです

毎日霧吹きをしていますが
まだお会いしたことがありません

葉っぱは丸みがあって金運とかもいいらしいけど
どんどん若葉が増えているということは
お金もどんどん増えていくのでしょうか

若葉が増えつつ
古い葉は落ちていきます

黄緑色の目が出て、葉が大きくなって
緑が深くなって、最後は枯れて落ちていきます

あたりまえか(^_^;)

ガジュマル

ここに精霊がいるのでしょうか?

キジムナーというらしいです

沖縄の古木に住んでる妖怪っって聞くとなんだか怖いけど
いたずらっ子のようです

仲良くなれるといいですね

画像を調べると
ちょっと見たことある!なんて思ってしまったのが
「ジムシー」コナンに出てきた友達なんですが
って言っても、名探偵じゃなく未来少年のほうですが・・・
ちょっと古いですね(^_^;)

なんだかよく似ているので
よかったらしらべてみてくださいね

ガジュマルって、毎日見てても
わかばが次々と出てくれので楽しいです

水やりは、そんなに頻繁じゃないです
多少は日が入るのですが
2~3週間に1度程度
土がたっぷり染みるくらいにあげています

でも、霧吹きは毎日欠かさずです
乾燥気味の時は、日に数回やってます

2017/ 8/27

新しい芽が出ると
古い葉が落ちていきます

下に落ちることもあるのですが
ほぼ、枝の間にひっかかっていて
ちょっとゆすったりして、取り除いています

カウンター横のドラセナの仲間にカイガラムシが住み着いていて
気を付けてあげないと、くっついていたりします

ガジュマルには興味ない様子ですが
時々、チェックしています

こんなに小さい葉でも
ムシに侵されると大変です

早めの対策も必要ですね

2017/ 9/14

ガジュマルの楽しみは、黄緑色に輝いてくると
また新しい芽がでたのかなぁって
なんだか楽しくなります

2017/ 9/14

幸せにしてくれる木 ヾ(≧▽≦)ノ

とても芸術的な樹
昔、家でも育てていたのですが
水やりで失敗して、枯らしてしまいました

意外と難しいなぁって思ったのですが
霧吹きという手段を使えば、問題ないようです

土の状態を見ながら
乾燥の季節はちょっと気づかいでスプレーして
葉の乾燥を和らげます

そのスプレーがこの子

大変重宝しています(^^♪

ところが、パチンと音がして
押す部分が動かなくなりました

霧吹き押すところ

分解してみると
中のバネが切れていたのです

中のバネ

ここを差し替えて
なんとか復活しました!

百均とはいえ、大事に使いたいです

このレトロ調の霧吹きも気に入ってますし^^

お店の観葉植物たちの健康のために
もう少し頑張ってほしいです^^