きんもくせいが香る季節となりました
気温の変化にカラダはついてきていますか?

足が重いというわけでもないのに
ものすごくむくんでいる感じはないですか?

下肢のむくみは
ふくらはぎの筋力で血流を押し戻すので
下肢の筋肉はとても大切です

筋活動で血流が戻されると同時に
リンパも流れやすくなります

血流にのって老廃物も流れるのですが
とどまると、象のような足首になるのです

足が重く怠く感じます

いつも通りに脚も上がっているのですが
なぜがつまずく

「足が重くて、脚が上がらない」

って言うわけじゃないんです

つま先が上がっていないのです

歩くときによく言われている
「あおりあし」というのがあります

つま先で蹴りだした 踵で着地

この動きが、歩くときに使う
足の運びになるのです

重心の移動は
踵で着いた足は小指方向に進み
親指のつま先で蹴りだされる

大地をしっかり握りしめていないと
この動きはできません

合わせて、足首の柔軟性も重要です

足首が硬いと
あおりあしもでにくく
足裏のアーチの崩れもあるかもしれません

土踏まずがペタンとしていると
足を地面についた衝撃が
そのまま全身に響きます

カラダに歪みや筋肉のハリがあると
少しの振動でも、全身に負担を感じてしまいます

そんな時は、クッション性のいい中敷きや
土踏まずにアーチを作るようなものを選びましょう

ストレッチである程度は回避できても
根本的な原因をなんとかしないと、辛さが残ります

リフレクソロジーなどで
足裏をほぐしてあげましょう

トレーニングとしては
足指を動かして、ふくらはぎにつながる筋肉も強化しましょう

足首のストレッチとして
クルクル回す!

お風呂の中で回すと
より負荷がかかります
ただし、おぼれないように注意です