暑い・・ジメジメ

夏はこんなもん
だけど、しんどい

バテているのか

いやいや
もっとがんばりたい
けど、カラダがついてこない

脚が重く感じるのは
足を前に一歩踏み出す距離が長くなるから

え?いったいどういう意味?

歩くときに前に出す一歩
これがどこから始まっているかで決まるのです

始まる位置って
みんな一緒じゃんって思うかもしれませんが
人それぞれ違うのです

骨盤の傾きが
生活環境で人それぞれ違うのです

特に猫背気味の方
骨盤が後方に傾いていませんか?

人よりも多く・・・

後方に傾いた骨盤の下にある坐骨から
太ももの後ろの筋肉がすごく近くなりがち

太もも裏の筋肉の縮が大きければ
それだけ脚が後方になります

前に一歩出す足も
ものすごく長くなるのです

だから重みも多く感じて
前に一歩出すのに一苦労

腿上げ筋肉がちょっと足りないので力不足

腿上げ筋肉を鍛えるとともに
骨盤の傾きを整えなければなりません

って、なかなか自分では難しい骨盤調整

まずは太ももの後ろの筋肉をストレッチすることから始めましょう

足をまっすぐ前に投げ出して座り
おへそが太ももにつくようにパタンと前に上体を倒す

太もも裏の筋肉がゆるめば
脚を一歩前に出す筋力もちょっと少なくても大丈夫

だけど、腿筋だけじゃないんです

足首の柔軟性も
重さダルさに関係します

足首の動きが悪いと
足型の崩れが考えれらます

小指の側面が硬くなっていませんか?

ココに重心があるために
くるぶしまわりが硬くなり
足首の柔軟性が欠けてしまうのです

足首クルクルまわして
柔軟性をとりもどせば
ふくらはぎのトレーニングにもなります

スネ、ふくらはぎ、くるぶしまわりの筋肉が緩むと
下肢のリンパが流れやすくなります

足首の細さを維持するには
足趾(ゆび)の筋肉も重要です

親指と人差し指でボールペンをつかんで
ぎゅっと握りこむ

この足趾(ゆび)運動で
足裏の柔軟性とふくらはぎにつながる筋肉の強化

もみほぐしが辛ければ
ふくらはぎにメントール系の癒しのアロマ

夏にはハッカ油が入ったものがお勧めです

うまく言えないけど
がんばりましょうです^^