葉の先にきらりと光るしずくが
朝日に照らされています

若い葉に見られる現象で
土の中から吸い上げられる水分だとか

しっかりと土に水がいきわたり
健康な若葉の証拠のようです

古い葉という言い方もどうかと思いますが
先に咲いて、長い間美しさを保っている葉には
見られないそうです

うちのモンステラも
古い葉には見られなくて
今年に生えてきた葉には見られます

植え替えたときに傷めた葉も
折れた部分は黒っぽくなりましたが
どんどん深みのある色に変わってきて
若葉のしずくも出てきています

植え替えからそろそろ1週間
土の渇きはありませんが
葉水をあげつつ、とっても元気に過ごしています^^

でも、このしずくはかぶれるらしいので
小さいお子様やペットには十分注意が必要です

新しい葉の艶やかさと湧き出るしずく

たくさんの幸せが湧き出てきますように
といいつつ、葉が大きいせいか
しずくはちょこちょこっとという感じです

何年か前に植え替えた子株は
葉の大きさが20センチ四方くらい
その子は、たくさんのしずくをだしていて
床が濡れるくらいでした

ここで植え替えた株は、とても大きな葉になり
30センチくらいあります

葉が大きければ大きいほど
蒸散しやすく、しずくが少ないのかもしれませんね

しずくをたっぷり生みたい方には
小ぶりの若いモンステラがお勧めなのかもしれませんね

株分けしたばかりだと、これからの季節は
たくさん葉が出て、たくさんのしずくに巡り合えるかもしれませんね

小さな株でも、大きく育てるには
ちょっと広いお部屋がいいのかも

大きく手を伸ばすような葉ですから
狭い場所だと、葉が広げにくく
茎の先がねじれたり、葉が広がらずにうねってしまいます

うちのモンステラもそんな感じなんです

カウンターの横に置いてあったのですが
ちょっと狭いので、葉が思いっきり広げられずに
狭いところでうねうねと伸びてしまったのです

日の光を求めてのびようとしていたので
鉢の向きを変えても、次の日には違う方向を向いていました

おかげで、葉も茎もちょっと微妙な形をしています

いろんな雑誌を見ていると
とっても大きなものまであったので
これからが楽しみです

今年はどれだけの葉がでてくれるのでしょうか

モンステラの花言葉には
「壮大な計画」というのがあるそうです

手を伸ばすように大きく広がる葉が
この言葉のイメージに合いますね

日の当たり方によるのか
小さめの葉が咲いたり、大きな葉が咲いたり

茎の伸び方もそれぞれ違ってきます

今計画していることも、大きなものですが
少しずつ、下葉から大きくなるようにかなえていき
壮大な計画を一つの物語として進めていきたいですね

今の仕事を始めてモンステラと出会い
いろんな観葉植物と過ごすことができました

いつもはすぐに枯らしていたのですが
今では、なんとなく分かり合えるようになった気もします

植物と共に暮らすのも、いい癒しになりますし
自分を見つめ直し、成長にもつながるような気がします