秋晴れのいい日が続いていますが
これからどんどん寒くなってまいります

朝晩の冷えから
風邪をひかないように気を付けてくださいね

寒くなると、筋肉も縮んで
カラダを守ろうとします

寒くなってきたなぁって思ったら
気合を入れる前に、温かくしてください

我慢して、肩をすくめて
縮んだ筋肉で身を守ると
肩が凝ってきたり、腰もぐっと張ったり

硬くなった筋肉では、守り切れません

それどころか
縮んだ筋肉が骨格をゆがませ
姿勢が変わってきます

特に肩まわりだと
首にまで影響してきますので
頭骨までもゆがんできます

鏡を見ながら
肩の高さをチェックしてみてください

腰のゆがみからきている場合もありますが
肩の高さが違えば、耳の高さも違います

ということは、目の高さも違ってきます

頭骨が歪めば
頭が痛くなりやすいです

首周りのリンパも影響され
つながっている筋肉までも張り
歯が痛くなる方もいらっしゃいます

逆もありまして
重い荷物を持つときに、ぐっと歯を食いしばり
首回りが硬くなったり

パソコンなどのデスクワークで
肩が上がったまま筋トレ状態になり
肩甲骨まわりの筋肉が張ってくることも
首のゆがみと頭骨のゆがみにつながります

なぜ歪みと寒さは関係するのか

寒さで肩をすくめる動きが続き
首を左右に、肩を左右に動かすことで
背骨もゆがんできます

上半身のゆがみから
バランスをとるために
腰もゆがんできます

立ち姿勢も変わってきて
重心も変わってきます

ここまでくると
骨盤のゆがみもでてきます

立っているときや歩いているときに
膝や指先が外に開くと
股関節にも影響を与えてしまいます

寒さで起こる体の変化が
筋肉だけじゃなく骨格にも影響するんです

ちょっと寒いなぁって感じたら
なるべく、何かを羽織って体を守ってください

秋といえばスポーツの秋

しっかりと筋肉を動かして
冬に備える体作りもいいですね

柔軟な筋肉は、しっかり動かした筋肉で
血流もよくなり、しなやかです

老廃物も流しやすく
ゴリゴリとした音も出ないんです

関節をまたいでつながっているので
大きく腕を回すと、柔軟体操にもなります

縮んだ筋肉に活力を与えるために、少しずつ鍛え
必ずストレッチをする

ただし、痛みを感じるときは無理をしないでください