少し寒いゴールデンウイーク突入で
なんとなく肩から首にかけてお疲れ気味

それでも出かけなきゃいけない

だから頭が重く感じるというのもあるかもしれませんが
肩甲骨まわりが硬くなると
頭も重く感じやすいのです

疲れてくると、背中が丸くなり
どんどん頭が下がってきます

結構重い頭ですから
首に負担もかかりやすくなります

がんばる首とその根元
かなり凝り固まってきているのかも

首まわりをほぐしても
なかなか取れない疲れ

しかも、どんどん目元まで疲れだします

目の疲れには、目元を温めれば
筋肉もホッとゆるんで楽にはなりますが
骨格のゆがみもあれば、調整しなければいけません

鏡を見ながら、肩の高さをそろえたときに
目の高さ、耳の高さや口角・小鼻がゆがんでいたら整えましょう

簡単な耳引き上げストレッチなら
目元の筋肉やほお骨の高さを調整出来ます

目のまわりの筋肉を引き上げてくれて
ちょっとすっきりするかと思います

耳引き上げストレッチ

それでも、首から背中にかけての筋肉が強いと
お顔もゆがみやすくなります

こんな時は肩甲骨のストレッチが大切

背筋を伸ばして、背骨に向けて肩甲骨を引き寄せます

胸を斜め上に向けながら
息を吐きながらお腹をへこませて
骨盤の位置を正しく保ちながら、肩甲骨を引き寄せます

懸垂をすると、背中の筋肉をしっかりと使い
姿勢の維持をお手伝いしてくれます

腹筋が弱いと、お腹が前に突き出して
幼児体形のようになってしまいがち

息を吐きながら、丹田というおへそのちょっと下にチカラを入れて
腿上げの筋肉を意識しながら内腿の筋肉を使います

言葉で言うと簡単そうですが
実際にやってみると、ちょっと難しいですよね

イスに座って行うと、骨盤を固定しやすくなります


椅子の座り方から肩まわり1~4もございますので
通してやっていただくこともおすすめします

首を支える筋肉はたくさんあります
その中でも、背中まで続く筋肉が硬くなると
首の根元や肩までも辛く感じやすいです

お風呂にゆっくりとつかって
一日の疲れも落としてくださいね^^

平成から令和にかわり
さらなる施術ができますよう努力してまいります
なごみ整体もこれからもよろしくお願いします