最近なんだかお疲れモードだったのでしょうか
それとも老け込んでしまっていたのでしょうか(^_^;)

ふと気づくと、まわりにピンクのものが集まっていました

もともと好きな色ですし
集まって当然なんでしょうね

知らず知らずのうちに選んでしまう色

このピンク色というのは
ホッとする間の無いくらい疲れているときに好まれる色で
安らぎを求めているときに必要な色

ちょっと寝不足なところもあり
カラダが疲れているのかもしれませんね

春は季節の変わり目で、寒暖差もあり
体調を崩しやすい時

リンパたちも騒ぎ出す季節
寝不足は大敵です!

しっかりと休養を取るべき季節です
なので無理しないで、がんばりすぎないで
ほどほどに・・・なんて難しいかもしれませんね(^_^;)

冬の弱い光では、筋肉の動きも低下しがち
春の光は徐々に増しているので
しっかりと光を浴びて、筋肉を活発化させてあげましょう

暖かくなると、しっかりと背筋も伸ばしやすくなりますよね^^

暖かい光は、元気の源
春が待ち遠しいですね

ピンクは若返りの色ともいい
年配の方が身に着けると、若々しくいられるそうです

ちょっと元気がない時は
ピンクを身にまとってみるのもいいかもしれませんね

って、抵抗ある方もいらっしゃるでしょうから
小物でも十分^^
鞄にひっそりと忍ばせてもいいでしょうね

耐える力を与える赤色もいいかもしれませんね

目から入る情報っていうのが全体の80%と言われているので
においや触覚などにくらべてすごいですよね

視界が遮られた状態だと
その他の機能が鋭敏になるそうで
耳をすませば、遠くで聞こえるものも目の役割と化す

見えるものだけじゃなく
肌に触れても、色っていうのは感じるようで
不思議ですよね

だから身に着けるだけでも
その色の持つパワーも得られる

目からの情報ってすごくて
お食事にも左右される

器の色によって、食べ物の感じも変わってくる
味も変わってしまうのではないでしょうか

色の濃い薄いや明るい暗いでも
遠くに感じたり重さまで惑わされたり

ほんと、不思議ですよね

緑には体を癒す作用もあるそうで
自然の緑を眺めながら、休息をとる

緑の野菜も食べて、元気を取り戻しましょう