疲れてくると目が充血してくるときってありませんか?

それだけ一生懸命仕事している証拠
なんてので済ませていませんか

目が疲れてくるのは
目のまわりの筋肉を使いすぎているから

凝視すると肩にもチカラが入ってしまい
肩まわりから首、頭の筋肉まで引っ張られてしまいます

肩が凝ってくると
目も疲れくるなんてこと ありませんか?

頭痛がある方もいらっしゃいませんか?

肩をほぐせば、目も楽になる
顔の筋肉をゆるめれば、目も楽になる

最近目元を温めるグッズも増えて
目の疲れを感じる方が多いようです

目元の筋肉を温めることで
ショボショボやパシパシと感じる目の違和感もスッキリしませんか

でも、これだけでは
一時的に楽にはなるけど
まだ何か違和感が残るのでは?

首から肩にかけての筋肉もしっかりとストレッチしてあげましょう

肩甲骨まわりのストレッチ

肩甲骨まわりの筋肉がガチガチだと
呼吸も辛く感じるだけじゃなく
腕の動きがぎこちなく、作業も影響します

後頭骨から背骨に向かう縦の筋肉も
頭が前に転がらないように後ろから支えています

この筋肉が硬いと
頭骨のゆがみとつながり
お顔の骨格のゆがみとなります

鏡を見たときに
目の高さ 耳の高さ 口角の位置 小鼻の向き

左右の位置を見比べて
なんか違うと感じた方は、お顔のゆがみがある可能性があります

首のゆがみや肩のゆがみも
お顔のゆがみと関係します

肩甲骨をしっかりと動かして
肩まわり、首まわりの筋肉の柔軟性ができると
首のねじれや肩の高さが整ってきます

鏡を見ながら
肩の高さをそろえて、お顔が正面を向けば
お顔の本当のゆがみが見えてきます

肩の高さが違ったから
お顔がゆがんで見えていただけの方もいらっしゃいます

首のねじれのために
お顔がゆがんで見えていただけの方もいらっしゃいます

首のねじれでは
鎖骨の左右の高さが違うことでもわかります

目がショボショボする

遠くが見えにくかったり
近くが見えにくかったりすると
どうも目がパシパシしてきませんか?

疲れてくると
どうも見えにくくなる

目のまわりのそのまたまわりが酷使されていませんか?

目じりのこめかみの部分が
硬くなっていませんか?

こんな時は
目のまわりを覆うようにして
あったかいおしぼりをのせてあげましょう

市販である目元用のあったかいマスクもお勧めですね

あたためてあげることで
目のまわりの筋肉がホッとして
目を開けやすくしてくれます

使いすぎた筋肉は
ゆっくりと温めながらリラックスさせてあげましょう

目がパシパシする

こめかみから頭頂部(頭のてっぺん)にかけて
ものすごく硬くなっていませんか?

こんな時は頭皮マッサージもお勧めです

目じりから耳の上部にかけてが
もっとも硬くなります

耳の高さも違ってきて
顎まで硬くなっている場合もあります

温めることで筋肉は緩みやすくなりますが
骨格のゆがみから来ている場合が多いです

一時的には楽になっても
仕事などで同じ姿勢が続くと
同じことの繰り返しとなります

頭まわりのほぐしがきもちいい

頭が痛くなるほどつらい時は
しっかりと筋肉も休養させてあげたいです

お顔の骨格調整から
頭まわりもしっかりできる整体がお勧めです

リラクゼーション整体30分コースで背中を少し調整して
肩まわり首まわりを整えて
お顔や頭蓋骨調整をすれば
かなり目元もスッキリします

目が開けにくいほど筋肉が硬くなっているなら
早めにいらっしゃることをおすすめします

目に異常がある場合は病院できちんとみてもらって
問題もなく、目元の疲れでしたら
ぜひ 整体までおこしくださいませ

おまちしております^^

なごみ整体では
全身のゆがみをみせていただいて
特に疲れているところの原因を特定して
根本から表面に現れる疲れを奥の奥まで整えていきます

蓄積度合いによって個人差がありますし
一度に整えることで違和を感じる方もいらっしゃいます

姿勢を整えることが健康への近道

美しい姿勢は見た目も内面も変化し
健康へと導きます

気になることなどありましたら
ぜひ お越しくださいませ

初めての方のために
15分コースからございます

おまちしております