テレビを見ていると
ニュースを鼻声で読んでいて

息継ぎとか
とてもつらいだろうなぁと思います

目も重く感じ
頭がぼぉーッとしがちです

見ている側としても
なんだかつらいです

粘膜などが炎症を起こしてしまって
薬で何とか落ち着かせたい

熱を持っているなら
冷やさなきゃって思います

病院などできちんとみていただくのが大切です

ちょっとでも鼻の通りを良くしたい

鼻のゆがみから、通りが悪いのならば
整えてあげればスッとします

お顔の調整となるのですが
首や肩、腰からのゆがみの可能性もあります

全身を整えてから
お顔の調整となります

お顔だけを整えると
首の付け根や肩まわりに違和感が残り
頭がつらく感じたりもします

整体でここだけ何とかしてほしいという要望で、その部分だけを整えると
全身のバランスが整わず、かえって体に負担がかかります

また、すぐにゆがんでしまいやすいです

なごみ整体では、部分的な辛さでも
全身を見せていただいて施術させていただいております

整体のお店のほとんどが
心がけているかと思います

一時的に顔を何とかしたいときは
鏡を見ながら、肩の高さを左右そろえてから行います

肩が前後にねじれている時も
なるべくそろえてください

目の高さ
口角の位置
耳の高さ
小鼻のゆがみ
ほお骨の左右差

これらをチェックしてください

少しでもズレがあるようでしたら
整えていきます

耳の山の部分を
頭上方向(真上)へ引き上げます

耳上げストレッチ

これでだいたいそろいますが
ほお骨とほうれい線の左右差をなくしたい

親指から人差し指に向けてのカーブにほお骨を乗せて
耳の方へ向けて、ほお骨に沿って親指をすべらせます

皮膚を摩擦でいためないために
オイルやクリームを顔に塗ってから行ってください

ポイント的にほお骨を整える場合は
親指をほお骨の出ている部分の下に当てて
頭を乗せるイメージで、ほお骨の調整をします

机に肘をついて、頭の重みだけでほお骨を整えます
ゆっくりと時間をかけて行います

決して、強く押さないでください

小鼻の位置が整うと
鼻も通りやすくなります

頭も疲れるこの季節

おでこのちょっと上あたりにも
筋肉があります

頭がぼぉーッとしてくるときは
この筋肉が緊張してきます

小鼻の延長線上にあたる前髪の生え際から
頭頂部へ向かて、軽くマッサージします

皮膚が軽く動く程度のゆるさです

鼻水がよく出て、頭がしんどくなってきたときは
このあたりの筋肉が硬くなりがち

髪を束に持って、軽く引っ張ると
頭皮が軽く浮いて、下の筋肉もストレッチされます

ただし、小学生以下の方はできまません

頭の骨が未完成な状態です
大人になっても未完全な場合もあります

ケガや病気などの場合もできません
押さえたりなどは、安易に行わないでくださいね

頭の疲れから、首まわりも負担がかかりやすいです

辛くて前かがみにならず
しっかりと胸を張って、呼吸しやすい姿勢を保ちましょう