整体のお部屋の壁は、漆喰で塗られています

古い家の2階って、意外と暑いんです

屋根からの熱も加わって、こもるんです

 

でも、漆喰はなんとなくひんやりするんです

夏場も、外は暑いのですが壁がひんやりとするんです

なんとなくですが、エアコンの効きもいいように感じます

漆喰塗りの壁

漆喰は呼吸するそうで

湿度の調整をしてくれます

 

臭いとかもないし

なんだか清々しい感じもします

自然の中にいるような感覚で、リラックス効果も?

整体のお部屋でカラダもココロもリラックスしてただければうれしいです

 

ところがこの壁、はがれてきたんです

 

漆喰は丈夫で、何年ももつらしいのですが

一部、はがれやすい部分があります

 

他の部分は、塗ってから一度も修繕することもないのですが

ドアの開閉時にあたる壁の周辺と不安定な壁

ドアの当たるところ

ドアの開け閉めの時にあたるからなのか

このあたりは2年くらいの周期で塗り替えているかも

亀裂

このように亀裂が入ってるのを見つけると

周辺の壁は、すでに浮いている状態

マイナスドライバー

ペリペリとめくれていくので

マイナスドライバーや目打ちなどで簡単にはがれます

 

古い壁紙の表面の何かで浮いちゃっているのでしょうか・・・

 

たまにがっつりとくっついている部分もあるのですが

石っぽくなっているので、コンコン叩けば剥がれました

 

この壁に使っている漆喰は、めちゃくちゃ簡単な

「うま~くヌレール」です

塗るだけという簡単なやつです

漆喰セット

コテはやっぱり必要です

プラスチックでできた専用のコテがあります

塗る前に漆喰をツンツンつついて柔らかくして

コテに乗せるときに必要なゴムヘラ(料理用です)もあると便利ですよ^^

 

塗り方とかは売り場の商品と一緒にDVDが置いてあります

お店によるかもしれませんが、近所のカーマさんは置いてました

 

塗ってすぐ

壁は、全部はがすのじゃなく

浮いている部分だけにしました

 

はがれてきているのはこの一部だけで

他の壁面は全くひび割れもないのです

 

塗ってすぐは濃い色なのですが

乾いてくると、白っぽくなります

 

私が使ったのは「クリーム」という色です

白く見えるのですが、これは薄く塗っているからです

 

元の壁紙の色はストライプなので

あまり薄く塗ると透けます

それも個性があっていいのかなぁと思います

何度も塗り重ねると、クリーム色です

失敗して厚くなった部分は、ちょっとクリームっぽくなります(^_^;)

 

壁が白っぽいと、明るく感じます

天井も反射してか、白っぽくなったんです!

電器をシーリングにしたせいかもしれませんが・・・

 

リラックスしたい部屋などにおすすめの漆喰

私にでも簡単に塗ることができます

だけど、柔らかい壁と硬い壁のつなぎ目とか

刺激を受ける壁などがあると、はがれやすいようです

専門家の人だともっとちゃんとできるんでしょうが

たまの塗り替えなので、あまり苦じゃないですけどね^^