新学期が近づくと、身体検査が気になるようで
姪っ子が「整体で身長が伸びる」といううわさを聞き付けたようです

身体測定の前日に
整体をやってもらいたいと考えているようです

確かに、目線が変わります

それは個人差があるので
何とも言えません

そもそも、個人差というのは
人それぞれ生活環境が違うので
姿勢の偏りも人それぞれ

親子だと姿勢が似てくるといわれるのも
生活環境が似ているからです

仕事の姿勢でも
職場の方々と似たようなつらさが出るのも
そのせいです

姿勢の偏り(筋肉の使い方の偏り)が
カラダのゆがみとなります

整体で姿勢が伸びるわけ

すべての方にあてはまるわけではありません

普段、姿勢がいい方は
さほど変わりません

前傾姿勢(猫背気味)の方は
身長が2~5センチ伸びる方もいらっしゃいます

猫背気味の方は
あごが飛び出し、背中が丸くなり
骨盤が下へと引き下げられた状態

膝が開き、足裏の小指側に重心がある状態

背骨の湾曲が大きくなるので
背が縮んで見えるんです

このゆがみと呼ばれる部分を整えると
背筋がシュッとするので
身長が伸びたと感じるのです

実際、そんな急にカラダが成長しませんし^^

もともとの身長が
筋肉バランスの崩れによって引き起こされるゆがみ

これを解消してあげれば
身長が伸びるんです

伸びるというか
本当の身長が分かるのです

整体をすると身長が伸びるというのは
ここからきているんですね

身長を伸ばすストレッチ

まず、腰を引き下げる筋肉をなんとかする
肩甲骨まわりの筋肉も柔軟にする

腰を下げるために縮んでしまった筋肉を
ストレッチして伸ばしましょう

太ももの後ろの筋肉

これは足を延ばして座って
上体を前に倒すと伸ばせます
息を吸って、吐きながら倒すを5回

太ももの前の筋肉と鼠径リンパ

正座をして、そのまま後方へ寝転がる
下肢を持ち上げる筋肉も伸ばされます
ゆっくりと腹式呼吸を5回

腰と頭をつなぐ筋肉

仰向け(上向き)に足を延ばして寝転がって
膝を伸ばしたまま、かかとを左右交互に押し出す
すると、骨盤が頭方向足方向に交互に動きます
左右交互に各5回ずつ

肩甲骨を動かす

寝転がった状態で、腕を頭方向に伸ばして(肘を延ばす)
背中を持ち上げながら、肘を90度まげながら、体の横まで肘を引き寄せる
腕を頭の上で息吸って、吐きながら体側までを5回

今度は、腕を天井方向へまっすぐ伸ばして
左右交互にパンチをするように(肘は伸ばしたまま)
各5回ずつ

あと、おすすめなのは
ストレッチポールを使って
背筋を伸ばすのもいいですよ^^

ズボンのウエストと太ももがキツイ?しかも急に!

こちらで、ストレッチポールを使ったやり方も書いてます!

ちょっとの時間でできるので
ストレス解消にも、肩や腰の疲れにもいいので
ぜひ試してみてくださいね