一日の終わり
お風呂に入って、ゆくりして

さあ 寝るぞという時に
布団に入ってもなんだか体の疲れが取れていない

立ち仕事でむくんでいるからなのか
歩きすぎて、疲れきっているからなのか

足がだるくて重くて
なかなか寝付けない

そんなときは、もしかして
むくんでいるからなのかと思い
お風呂でマッサージや、足を上げて寝たりとか

それでも抜けない 疲れ

内臓からきているならちょっと心配ですよね
一度病院で相談して、何ともなければぜひ試したいのが足つぼ

ふくらはぎの筋力がちょっと少なくて
血流のコントロールが不十分になってしまいがち

ふくらはぎの筋力不足

筋肉は、前後左右の拮抗する筋肉のバランスがとっても大事

お互いが支え合って協力し合って
一つの動きとなります

ふくらはぎでいうと、スネの筋肉

スネの筋肉がハリすぎていて
ふくらはぎの筋力が少ないと、アンバランス

重心もずれて、足首も硬くなり
特に猫背気味で前傾姿勢となると
スネにチカラが入ってしまいがち

歩き方も関係する

足首が硬く、外側へ流れる重心

足先が開き気味の着地

膝がまっすぐ前に出ない歩き方

骨盤のゆがみもあって、左右の歩幅が違う

サンダルなどをよく履き
指が浮いてしまっている状態

蹴りだしができずに、つまづきやすい

足裏の土踏まずが張っている

おもだるい脚のバランス調整

足裏のハリを調整しただけで楽になりますが
持続性がちょっと弱いです

スネの筋肉が強くて、引っ張られて
チカラの弱いふくらはぎがついていけずに負けてしまっているんです

足裏をしっかりとほぐして
スネ筋力バランスを整えます

膝裏の硬さは太ももの裏の硬さ
しっかりとストレッチします

→ 足をのばして座り、前屈します

股関節の動きがスムーズになるように
太ももの前の筋肉のストレッチもおこないます

→ 正座をした状態で、後方に上体を倒します

寝転がって、達磨のように脚をかかえこむと
おしりの筋肉のストレッチができます
片足ずつ、膝を曲げた方とは逆の胸に向かって抱え込みます

あとは腰のストレッチ
しっかりと胸を開いて背筋を伸ばして行ってください

足首 膝 股関節 腰
それぞれの関節の動きが重要です

一般的な解消法なのですが、ゆがみによっては
全身から見て関連する部位も調整する必要があるかもしれません

ただいまキャンペーン中の
骨盤調整 + 足つぼ 40分 3800円 コースでは
全身のゆがみをチェックして、関連する筋肉のバランスをとりながら
骨盤を整えて、脚の疲れをいやしていきます

足裏からわかることは
全身にも影響していることがあります

姿勢と足裏の深い関係
足裏をしっかりと整えて、歩きやすい足づくりをめざしましょう