歩いているのに なんだか感覚が違うような
歩き疲れるような ジンジンするような・・・

足裏を押さえても、やわらかくて
特に凝ってる感じもしないし・・

なんて考えていても、問題ないように思いますが
実は、足裏がむくむこともあるんです

特にデスクワークなどであまり歩かず、足も動かさず
ぶらーんと椅子から垂れ下がる脚

このプニプニがそうなんです

足がむくむと、足首がなくなるからすぐにわかるのですが
足裏って まさかそんなところがむくむなんてって思うので
気付きにくいのです

あまり歩かずに、ぷらーんと足を垂らしていると
むくみやすくなります

この状態で、ちょっと歩いたり
ずっと立っていたりすると、足裏が痺れたようになります

じんじん むずむず

長時間正座をしたときに感じる足のしびれのような感じです

ただ、病気や薬の影響もあるので
自己判断は難しいかもしれません

内臓の病気が影響している場合は
かかりつけ医に相談して、きちんと調べてもらってください

ただのむくみならば
しっかりと、足裏の筋肉やふくらはぎをトレーニングしましょう

足趾(あしゆび)のグーパー運動が最も重要で
次に足首をクルクル回します

両足のかかとをくっつけて、足先を軽く開いたV字型にします
足首、膝をくっつけたまま 真上に背伸びすると ふくらはぎの運動になります

ここで問題なのは、足がつりそうになるかもしれないことです

あまり使わない筋肉を、急に使い始めると
筋肉がびっくりしてしまって、緊張しちゃうんです

ピキーーンと足裏がつることがあるので
かなりむくみのある方は、しっかりと足首クルクル運動をしてから
徐々にトレーニングします

最初は3回くらいのグーパー運動やかかと上げの背伸び運動 これを1セット

慣れてきたら、3セット・・・
もっと慣れてきたら5回 10回・・ と増やしていきます

終わったら必ずストレッチです

足をのばして床に座り
足趾を手間に引いて、太もも・ふくらはぎ・足裏のストレッチです

むくみが大きい場合は
ツボ押し棒などでセルフマッサージしてみてください

角質の硬化している方は、あまり刺激を与えずに
お風呂上りになでるようにセルフマッサージすることをお勧めします