休み明けに気づいたもう一つの花の存在

先週、花を咲かせたその下のつぼみにも
一気にギューンと伸びた花

お店にあるのは Dieffenbachia seguine でしょうか?
大きな葉に、中央は薄い緑の斑点のような模様

2017/ 8/ 9

花の時期は短いのでしょうか?
最初に咲いた花の先が茶色くなってきました

新しく咲いた花が伸びてくると
さらに茶色くなってきました

2017/ 8/11

トウモロコシのような感じかなぁって思ったけど
つくしの方が近いかも

花が終わったらカットしようと思うのですが
花の下の袋のようなガクのようなものも切っていいのかどうか

自然と落下するのでしょうか?

いろんな観葉植物の本を見ても
そこまで細かく書かれている書がなくて
探すのが難しいです

今日はかなり茶色が濃くなってきたので
ガクのような部分からカットしました

切り口はみずみずしく
水分をしっかりと吸い上げているんですね

もしかして、この液体は
皮膚につくといけないものかも

気を付けながらカットしました

穂のような部分が茶色くなってたけど
ガクのような部分はきれいな黄緑

もう少し放っておいてもよかったのか
でも、もう切っちゃいましたし(^_^;)

つくしの穂のようなものの下には
花粉らしきものがありました

2017/ 8/12

この穂のようなものが花なんだろうか

アンスリウムもそうですよね

アンスリウム

ピンクの部分じゃなくて
ガマの穂のような部分が花だそうです

アンスリウムは、けっこう長く花が楽しめるんですが
ディフェンバキアは、早い?

7月20日ごろにつぼみらしきものを発見して
7月26日ごろに白いものがちょろっと顔を出して
8月2日にギュイーンと一気に伸びてきた

次の花が咲き始めたら
穂先が茶色くなりだして
8月12日に茶色くなったのでカットしました

キレイな白い穂は、1週間ぐらい楽しめるのかなぁ

でも、観葉植物に花が咲くなんて
ちょっとびっくりしました

冬に弱いらしいので
がんばって成長してほしいですね